無料ブログはココログ

最近のトラックバック

2019年11月 4日 (月)

世田谷線~松陰神社前・招き猫車両~

「三軒茶屋駅」から東急世田谷線に乗り、3つめの駅「松陰神社前駅」19114で下車..  ホームの若林駅側の階段を降り踏切を渡ると、そこは商店街になっていて、昭和の世界を思わせる様なレトロ感のあるお店が続いている.. 商店街を抜けると、視界が開け、松陰神社の鳥居が見えました..
松陰神社 は、この場所(世田谷区若林4丁目)の他に、山口県萩市にもある神社で、この世田谷区の松陰神社19114_20191105124301 には、吉田松陰のお墓と松下村塾(レプリカ)があります.. ここはかつて長州藩主の別邸があったため、吉田松陰が安政の大獄で処刑された4年後の1863年(文久3年)に高杉晋作などの松下村塾門下生が、両国の回向院にあった松陰のお墓をこの地に改葬したとのこと.. そして、1882年(明治15年)11月21日に吉田松陰を祀る、松陰神社が創建されたとのこと.. 
境内に入ると、吉田松陰像が有り、御社殿19114_20191105124302
の右奥に、松下村塾が復元されていました.. 質素な木造瓦葺きの建物で、建物の材料は、山口県萩市から運ばれたものを使用しているとのこと.. 部屋は畳敷きの書院造風で、床の間には吉田松陰の肖像画の掛け軸が飾られていました..
若林公園から国士館大学前(ちょうど学園祭をやっていました)を過ぎ、世田谷区役所前を通って、また、「松陰神社前駅」に戻って来ました.. 「松陰神社前駅」で電車を待っていると、やがて、ホームに、車両入って来ました.. 「あっ! まねき猫!」19114_20191105124401   可愛い、まねき猫ラッピングの車両です.. 慌てて写真を撮りました.. まねき猫車両の正式名称は「玉電110周年記念・至福の招き猫電車」で、2年前から走っているとのことでした.. 初めて見たのですが、とてもカワイイ車両.. 少し幸せになれそうな気がしました.. https://www.sakai-misato.jp/index.html 

https://twitter.com/sakai_misato/status/1191579399230877702


 

2019年10月11日 (金)

鹿児島~知覧・城山公園・西郷隆盛銅像~

午前12時38分、鹿児島中央駅に到着! 午前12時47分、桜島口のバスロータリー16番乗り場から、鹿児島交通の「知覧特攻観音入口」20191010 行きが発車です.. 何とか間に合いました.. バスは都通りを進み、しばらく鹿児島市内を走り、やがて山道になり、指宿スカイラインに入りました.. スカイラインを降り、茶畑・武家屋敷を通り過ぎ、午後2時5分、知覧特攻観音入口に到着.. お食事処・お土産屋・知覧文化会館の奥に、知覧特攻平和会館がありました.. 中に入ると、はりつめた静寂な空気でしたが、観光客はかなりいました.. ロビー右奥には海底から引き上げられた零式戦闘機(零戦)が展示されています.. 1941年(昭和16年)12月に大刀洗陸軍飛行学校知覧分教所が完成し翌年1月に78人が入校し、1945年(昭和20年)2月に第7飛行団・知覧特攻基地が誕生し4月1日から終戦8月15日まで散発的に特攻が行われたとのこと.. 20歳前後の特攻兵達の写真・遺書など、たくさん、展示されていました..
20191011-1 城山公園駐車場の南端の石段を降りて山道を下り、照国神社を通り過ぎ、磯街道を歩いて行くと、中央公民館前の交差点の横に、西郷隆盛銅像が、ありました.. 鹿児島市出身の彫刻家・安藤照の1937年(昭和12年)の作品.. 1873年(明治6年)に千葉県習志野で行われた日本陸軍初演習の時に着用した軍服(陸軍大将だった)を纏い、左手にはサーベルを持っている.. 銅像は、西郷隆盛のゆかりの地3ケ所(小根占村・鹿児島市竜ケ水・鹿児島市磯)から運んだ石を積み重ねた築山の上に立っていて、東郷平八郎が揮毫した「西郷隆盛像」のプレートが掲げられています.. 磯街道(国道10号線)を渡った向かい側に、「西郷銅像撮影ひろば」がありました..
城山公園からは、鹿児島湾と桜島20191011 がよく見えます.. 方角でいうと、東側に見えます.. 桜島の噴煙が、頂上近くの火口から、一日中、もくもく噴き出ています.. 時々、鈍い低音の地響きの様な音が、聞こえてきます.. 夕方、桜島火山の上部を覆っていた噴煙が、空に向かって上がり始め、桜島の山の稜線が綺麗に見えました.. https://www.sakai-misato.jp/

https://twitter.com/sakai_misato/status/1183616926083215360

2019年9月16日 (月)

西武球場(西武ドーム・メットライフドーム)~ライオンズvs.マリーンズ~

西武球場(西武ドーム・メットライフドーム)へ行って来ました..20199161 西武球場(西武ドーム・メットライフドーム)に行くのは、初めてなので、ドキドキです.. 西武池袋線は、以前、所沢駅まで、乗ったことがあります.. 「西武球場前駅まで、どうやって電車を乗り継いで行けばいいんだろう?..」と、悩んでいましたが、池袋駅から西武球場前駅行きの電車が出ていると知り、ほっと安心です.. 
西武池袋線・池袋駅から午前10時40分「西武球場前駅」行きに乗車、午前11時24分、西武球場前駅に到着! 西武球場前駅のホームは、ホーム幅がとても広く、ホームが3つ有りました..大人数の観客が押し寄せても耐えられるほどのホームです..
改札を出ると、もう、そこは、西武球場前広場.. たくさんの出店が立ち並んでいました.. オムライス屋、もつ焼き屋、サーティワンアイスクリーム、ステーキ弁当屋、銀だこ屋、選手プロデュース弁当ブース、選手背番号入り銀バッチブース、ライオンズグッズショップetc....20199162  まだまだ試合開始前1時間以上有りましたが、かなりの人ごみです..
午後1時、㈱ベルーナの安野清社長の始球式で、埼玉西武ライオンズvs.千葉ロッテマリーンズの第24回戦の試合が始まりました.. 西武球場(西武ドーム・メットライフドーム)で行われる2019年最後のライオンズvs.ロッテ戦です..
西武のピッチャーは本田圭佑投手、ロッテのピッチャーは石川歩投手.. 2回の裏、中村剛也選手・外崎健汰選手・山川穂高選手のヒットで、西武が2点を先制.. 5回の表に藤岡裕大選手が単独ホームランを打ってロッテが1点を得点、6回の表に清田育宏選手・田村龍弘選手・荻野貴司選手・マーティン選手のヒットが続いてロッテが6得点となりました..
20199163 7回の裏に森友哉選手のヒットでライオンズが1点返しましたが、9回の表で清田育宏選手のタイムリーでロッテが2点を追加しました.. 試合は、3-9で、千葉ロッテマリーンズの勝利で終わりました.. 試合後、スタンドの観客がまばらになった後も、ロッテの応援団がスクラムを組んで応援歌を歌っていたのが印象的でした.. http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1173844488466255872

 

2019年8月 4日 (日)

玉子家 2019.8.4 ビアガーデン

夏の時期に、毎年一回は、訪れてしまう、玉子家のビアガーデン.. 19841_20190805190901 ビアガーデンは、玉子家の屋上にあります.. 玉子家のビアガーデン、屋上がら見えるパノラマな風景を眺めながらお食事できる、素敵なビアガーデンです..
夕方6時過ぎに、玉子家に到着.. エレベーターで4階屋上のビアガーデンにやって来ると、既に、2組のグループがいました.. 8月初めだと、6時過ぎでも、まだまだ、明るいです..
19842_20190805191001 とりあえず、「生ビール」と名物の「玉子焼き」をを注文.. 「玉子焼き」は、玉子家に来ると、必ず注文してしまうメニューです.. また、いつもの定番の「生野菜」も注文です..
目の前に広がるパノラマの風景を見ていると、ふいに、4、5羽の燕が囀りながら飛んで来ました..「あっ! 燕!」 燕たちは、ビアガーデンの上を、くるくると旋回しながら、通り過ぎて行きます.. 何度も何度も、燕たちは、やって来ました.. 玉子家の屋上で、燕を見ることができるとは、思ってもいませんでした..
玉子家から見える高速道路と遠い地平線の向こうのビルの間に、19843 沈みゆく夕陽が見えました.. ちょうど、高速道路とビルに挟まれる形で、丸い夕陽の形が見えましたが、夕陽は、あっという間に、沈んでしまいました..
「スカイツリージョッキ」「焼き鳥盛合せ」「おでん」「鳥唐揚げ」なども、注文です.. 玉子家の「鳥唐揚げ」、絶品です.. あまりにも美味しいので、「鳥唐揚げ」のおかわりを、しました.. 
夕陽が沈んでしまった後、7時近くになると、辺りは夕暮れ色になり、だんだん暗くなって来ます.. 玉子家ビアガーデンに飾られているイルミネーション19844 に灯りがともされました..
「木根川橋」、「東京スカイツリー」も、いつの間にか、イルミネーションが灯されて、夕闇に中で、輝いていました..(^.^) http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1158331677938077698

梅干づくり(2019年)③~土用干し~

19842 朝から晴天、太陽の強い日差しが降り注いでいます.. 7月15日に赤紫蘇入れを行いましたが、今日は、最後の仕上げとなる「土用干し」を、行うことにしました..
ペランダに、1年間集めていた防水用紙(コピーの包装紙)と雑紙を重ねて敷き、その上に”すだれ”を広げます.. 冷暗所に保管していた容器のフタを開け、”すだれ”の上に梅を一粒一粒、並べて行きます.. 赤紫蘇のすぐ下にあった梅は、かなり赤色になっていましたが、赤紫蘇から遠い位置にあった梅は色づきが薄い感じです.. 梅を全部並べ終わると、梅酢を絞った赤紫蘇も平たい形にして並べます.. 最後に容器に入っている梅酢も、容器のフタ代わりにサランラップをかけ、太陽光線に当てます..
正午過ぎ、19841 ”すだれ”に並べている梅を、一粒一粒、ひっくり返す時間です.. 梅に触れてみると、軽く火傷をしそうなくらいアツアツになっていましたが、頑張って全粒、ひっくり返しました.. ついでに、赤紫蘇も、ひっくり返しました..
夕方5時過ぎ、綺麗な新しい容器に、梅を収納です.. 一日中、太陽の光を浴びていた梅は、熱を持ち、アツアツになっています.. 赤紫蘇は、少し、カリっとした感じになっています.. 梅酢も熱湯の様になっていました.. 容器に収納した梅は、また、冷暗所に保管です.. 
2019年の梅干づくり、無事、完了です (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

httphttps://twitter.com/sakai_misato/status/1158313270714888193s://twitter.com/sakai_misato/status/1158313270714888193

2019年7月21日 (日)

サッポロビール千葉工場

東京湾に面した海岸の工業地帯にあるサッポロビール千葉工場へ、工場見学に行って来ました.. 197212-2 2017年11月に行った時以来、約2年ぶりの見学です..
駅前のバス乗り場からシャトルバスに乗り込み、15分ほどで工場に到着.. シャトルバスは「千葉ビール園」行きのバスで、最寄駅とサッポロビール千葉工場の間を定期的に巡回している無料送迎バスです..🚌 JR総武線「津田沼駅」、JR京葉線「新習志野駅」、JR京葉線「南船橋駅」、京成本線「船橋競馬場駅」の駅前に、シャトルバス乗り場が有ります..
197212-114時30分から、黒ラベルツアー(工場見学)スタートです.. サッポロビール千葉工場は「黒ラベル」を生産している工場で、東京ドーム4個分の広大な敷地に500㎖缶ビール120万個分が入るタンクが600個立ち並んでいるそうです.. 千葉工場は「黒ラベル」の日本総生産量の40%を生産している主力工場とのことです.. 厳選された大麦とホップを原材料に仕込みが行われ、酵母で発酵・熟成・ろ過していく製造過程の説明を受けました.. 画像スクリーンでパッケージング・出荷作業の映像を見ながら説明を受け、ガラス越しに工場内部の機械装置やベルトコンベアー装置を見ました..
15時15分過ぎ、コニュニケーションステージに案内され、197213出来立ての「黒ラベル」のテイスティングです.. 「SAPPORO Brewery」の文字の入ったオリジナルグラスに、工場の熟成タンク直結のビールサーバーから「黒ラベル」生ビールが注がれます..🍺 造り立ての生ビールは、泡がとてもきめ細かくてクリーミーで、軽やかな後味でした..(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1153248919763050496

2019年7月15日 (月)

梅干づくり(2019年)②~赤紫蘇入れ~

午前10時過ぎ、JA大分から、赤紫蘇(無農薬)1000グラムが、チルドで届きました..197151 青梅を冷暗所に保管して、約1ケ月経ち、今日は、「赤紫蘇入れ」の作業です..
箱を開けると、採れたての赤紫蘇が、入っていました.. まず、赤紫蘇を何度も水洗いして、赤紫蘇に付いている埃などを、取り除きます.. とりあえず、5回、水洗いして、ザルに上げました..
197152水洗いして30分ぐらい、水切りします..
30分後、冷暗所に保管していた青梅の容器を開け、梅酢をボールに取り出します.. 擂り鉢に適量の赤紫蘇を入れ、赤穂の天塩を赤紫蘇に降りかけながら、赤紫蘇を揉んでアクを出し、アクを捨て、その上に梅酢を降りかけて、鮮やかな赤ピンク色に変わった赤紫蘇と梅酢を青梅の上に載せて行きます.. 
約3時間ほどで、作業、終了しました..
次の作業(土用干し)まで、また、しばらく冷暗所で保管です (^.^) http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1151430033962967040

2019年7月14日 (日)

尾瀬~水芭蕉・ツキノワグマ(子熊)~

19713-2 7月13日午前6時20分、沼山峠に到着! ..雲の隙間に日差しがあるものの、ほんの少し雨(傘はいらないくらいの雨でした).. 沼山峠に続く林道を登り、峠の頂上から下って行くと、やがて視界が開け、大江湿原が広がっています.. 大江湿原に着く頃には、すっかり雨が上がり、雲々の間ところどころに青空が見えていました..
6月後半から、殆ど晴れない日々が続き、雨と曇り空の繰り返しだったせいか、今年の尾瀬の花は、いつもの年よりもだいぶん季節が遅れていました..19713  ニッコウキスゲは、まだ咲き始めたばかりで、たくさんの蕾を付けています.. いつもは花弁を落としてしまっているはずの山ツツジが、今回は満開.. アヤメもたくさん咲いていました.. 去年は満開だったアザミは固い蕾のままの状態です.. 同じ時期に訪れている筈ですが、尾瀬の花々は、その年その年で全然違っています..
7月半ば頃になると、いつもの年ですと、水芭蕉の花は、ほんの少し残っているかいないかの状態なのですが、今回は、水芭蕉の花、たくさん、残っていました.. 雨と曇り続きの低温気候のせいかもしれません.. 水芭蕉の花、いっぱい見ることができました.. 197131大江湿原から浅湖湿原に入る小川の畔に咲いている水芭蕉を見つけました.. 尾瀬沼の北岸沿いの白砂峠の向こうに広がる白砂湿原にも、水芭蕉の花が、かなり残っていました.. 尾瀬ヶ原では、上田代付近に、水芭蕉の花がたくさん残っていました.. 
そして、今回、いままでに無かったことが、起きました.. ツキノワグマの子熊と遭遇したのです!.. 場所は、尾瀬ヶ原の上田代辺り.. 木道から100メートルくらい離れた湿原の草むらを、ツキノワグマの子熊19714 が歩いていました.. 「あっ! 子熊!」 急いで、写真を撮りました.. 子熊なので、動きが早く、どんどん歩いて行ってしまいます.. がんばって写真撮りましたが、子熊は、すぐに草むらの茂みの中に隠れてしまい、見えなくなってしまいました.. ふと横を見ると、NHKの撮影隊もいて、子熊の写真を撮影していました..「あのぉ..、 これ、今日のニュースに出るんですか?」思い切って、尋ねてみました.. すると「番組になります」とのことでした.. もしかしたら、7月21日午前3時10分の「美しき日本の山々 関東「尾瀬、八ヶ岳」」でしょうか..
19714_20190716212801尾瀬の山小屋の軒下に、イワツバメの巣が、たくさん有ります.. 尾瀬のイワツバメは、まだまだ、子育て中で、雛に餌を与えるために、忙しそうに飛び回っていました.. イワツバメと燕は、同じツバメ科の鳥なのですが、イワツバメは燕よりも羽根が大きく、尾は短めで、くちばしから喉にかけて燕は赤色なのにイワツバメは白色です.. 山小屋の軒下の巣の上にいるイワツバメの写真、撮りました..
197132尾瀬の湿原の水芭蕉の花、たくさん見ることができました..水芭蕉の花の清楚な佇まい、尾瀬の湿原の風景にとても似合っていました.. ツキノワグマの子熊を見ることができたのも偶然でした.. 尾瀬は、自然がいっぱいです..(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1151123386304626689

2019年6月16日 (日)

梅干づくり(2019年)①

土曜日、近所のお店に注文していた青梅10Kgが届きました.. JA紀南の青梅20196151 ですので、今回も、和歌山県産です..  ダンボール箱を開けると、部屋中に、青梅の甘い香りが広がります..
とりあえず、さっと水洗いして、青梅にくっついている埃などを落とし、ザルに揚げて、水切りです.. そして、青梅一粒一粒のヘタを、竹串で取り除き、一晩、ミネラルウォーター9Lに浸して、アク抜きをしました..
20196152そして、次の朝(今朝)、青梅をザルに揚げて、水切りです.. しばらく置いて、水が切れた頃、真空容器(10L用の容器)に、青梅を少しずつ入れ、塩(今回は赤穂の天塩)と、酢(ミツカンの穀物酢)を、ふりかけます.. この作業を繰り返し、結局、真空容器2個いっぱいに、青梅が入る形となりました.. 
次の作業は、約1月後.. それまで、しばらく冷暗所で保管です..
今年も、梅干づくりの季節がやって来ました.. 美味しい梅干ができる様にがんばります (^.^)          http://www.sakai-misato.jp/index.html
https://twitter.com/sakai_misato/status/1140559410126737408

2019年6月12日 (水)

燕の巣が家にできました!(2019年)~雛たち、巣立ちました~

1968 6月8日(土曜日)の朝、雛たちが巣から4羽、顔を覗かせていました.. 昼下がり、巣を見てみると、巣には3羽の雛しかいません.. 「1羽、巣立ったんだ..!」 いつも、巣の前面の中央に陣取っていた、一番大きな雛が、巣立ちました..
その夜、巣を見ると、巣の中で、4羽の雛が、眠っていました.. 右端の1羽だけ顔をこちらに見せ、他の3羽は頭を奥に向けて尾を出して眠っていました.. 巣立ったはずの雛が戻っていました..「帰ってきたんだ..」
翌朝の6月9日(日曜日)、巣の中にいる雛たちは、3羽になっていました..1969  昨日1度巣立って戻って来た雛は、巣の外に羽ばたいて行ってしまったようです.. 2羽の親燕がエサをくわえて姿を現す度に、3羽の雛の鳴き声が響いていました.. 大きく成長しているので、3羽の鳴き声は、かなり大きく響きます.. そして、夕方、巣を見ると、また、巣の中に4羽の雛が、いました.. 巣立ったと思っていた一番大きな雛が、また、戻って来たのです..
19610 6月10日(月曜日)の朝7時頃、巣に4羽の雛が、重なる様に、入っていました.. 右側の2羽は顔をこちらに向けて、左側の2羽は頭を奥にして尾を出しています.. 親燕と変わらないくらい大きく育った4羽の雛たちは、窮屈そうに体を寄せ合っていました.. そして、朝9時頃、巣に目をやると、巣は、空っぽになっていました.. 4羽とも、いなくなっていました.. 「また、夜、戻って来る?」
その日の夜、巣を見てみましたが、もう、雛たちは戻って来ませんでした.. 「本当に巣立っちゃったんだ..」
あっという間の3週間.. 雛たち4羽、無事に、巣立ちました! (^.^)         http://www.sakai-misato.jp/index.html
https://twitter.com/sakai_misato/status/1138748283923312640

2019年6月 7日 (金)

燕の巣が家にできました!(2019年)~雛、こんなに大きくなりました!~

19671 燕の雛が巣から顔を覗かせてから10日ほど経ちました.. 今回の雛は全部で4羽です.. 耳を澄ますとかすかに聞こえていた雛たちの声は、今ではすっかり大きく、力強くなりました..
2羽の親燕が、入れ替わり立ち替わり、エサを運んで来ます.. エサは昆虫(羽虫、蛾、とんぼetc.)です.. 親燕が巣に来る度に、雛たちは身を乗り出して、大きな声で鳴きます..(エサのおねだりです) 朝の日の出の頃から夜暗くなるまで、親燕は雛にエサを運んで来ます..
巣から顔を覗かせている3羽の雛の内、真ん中の雛が、一番大きく育っています.. 19672 いつも、左端奥にいる雛は、巣の前面に出ている3羽の雛たちの後ろに隠れている状態で、時々、顔を出します.. 
ふいに、一番真ん中の雛が、上半身をぐっと出しました.. まるで、羽ばたきをするかの様なしぐさです.. もしかしたら、巣立ちの日は、近いのかもしれません.. (^.^) http://www.sakai-misato.jp/index.html
https://twitter.com/sakai_misato/status/1136921167699140608

 

2019年5月26日 (日)

燕の巣が家にできました!(2019年)~燕の雛、顔出しです!~

燕の巣の下に割れた卵の殻が落ちていた日から4日が過ぎ、 195261 巣の下に落ちている虫の数も少しずつ増えて来ました.. 卵の殻が落ちていた日の後も、燕の巣はずっと静まりかえっていたのですが、昨日、時々、雛の小さな鳴き声が聞こえ始めました..
そして、今朝、ふと、燕の巣を見上げると、燕の雛が巣から顔を覗かせていました..「燕の雛、顔出しです!」 顔を覗かせている雛は、2羽.. 少なくとも、2羽の雛が巣の中にいるようです..
195262 急いで、写真、撮りました! まず、1枚.. そして、雛を驚かさないように、アップでもう1枚、そっと撮りました!
まだまだ、羽毛もほとんど生えていない状態ですが、くちばしは、もう、白色になっています..
燕の雛は、少しずつ、成長しているようです (^.^) http://www.sakai-misato.jp/index.html
https://twitter.com/sakai_misato/status/1132949756446105600

 

2019年5月22日 (水)

燕の巣が家にできました!(2019年)~燕の卵、発見!~

19521-1 今年も、我が家の燕の巣に、燕がやって来ました.. 最初に姿を見せたのは、4月21日(日曜日)でした.. しっぽの長い雄燕が、電線に止まって、囀っていました..それが、今年の最初の姿でした..
それからすぐ、雄燕が雌燕を連れて来るようになり、2羽の燕が、巣に出入りするようになりました..
5月になると、燕が巣に入っていることが多くなりました.. 巣の下から見上げると、巣の上に燕のかわいらしい顔が飛び出して見えます..
そして、今朝19521-2 、燕の巣の下に、燕の割れた卵が転がっているのを、発見しました! どうやら、燕の雛が誕生したようです.. 燕の巣の下には、小さな虫たちも、たくさん落ちていました.. 雛のために運んで来たエサでしょうか?
燕の子育て、そっと、見守っていきたいです (^.^) http://www.sakai-misato.jp/index.html
hhttps://twitter.com/sakai_misato/status/1131151785467375616ttps://twitter.com/sakai_misato/status/1131151785467375616

2019年4月25日 (木)

須藤公園~花ざかり~

4月の終わり.. 須藤公園に行ってみました..つつじの花(斜面奥)  須藤公園に足を踏み入れるのは、久しぶりです.. 2月初めに須藤公園を訪れた時には、公園内の木々は葉を落としていたのですが、今では、すっかり、新緑色の若葉で覆われていました..
池に架かる赤い橋の向こうの鳥居と祠の奥の斜面には、白、ピンク、赤など色とりどりのつつじの花が、ほぼ満開の状態で、咲いていました.. 「須藤公園も、つつじの花、綺麗なんだ..」 ずっと前から須藤公園を知っているつもりでしたが、須藤公園のつつじの花がこんなに綺麗だとは、今まで、気づきませんでした..
藤の花 須藤公園といえば、藤の花が有名です.. 今年の須藤公園の藤の花は、どうなんでしょうか?  池の畔を囲む様に造られた藤棚に目をやると、 藤の花、咲いていました!..  花の房が10センチくらいの小さな藤の花が4房、目に入りました.. 数年前、30センチくらいの藤の花が咲きましたが、それ以来、藤の花の房の長さが10センチくらいの年が続いています..  また、30センチくらいの藤の花を見たいものです..
須藤公園の池の水面には、小さな白い睡蓮の花がたくさん咲いていました.. 小さな白い睡蓮白い睡蓮の花も、今回、初めて見かけました..
須藤公園にも、ちゃんと春が訪れていました.. そして、今、須藤公園は花ざかりです.. (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

https://twitter.com/sakai_misato/status/1121731818804224001

2019年3月16日 (土)

午後4時過ぎ、193161朝から晴れていたはずなのに、急に雨粒が窓ガラスに当たる音がします.. 窓の外を見ると、太陽の光はまだあるものの、いつの間にか、空の半分くらいが雨雲に覆われ、大粒の雨が降り始めていました.. 「雨か.. 」 
4時20分頃、また、ふと、視線を窓の外に向けると、虹!
虹が出ていました.. 虹、何年ぶりでしょうか.. ずいぶん長い間、見ていなかった気がします..  
大きな虹のアーチが2つ、弧を描いていました..  下側の虹は、 濃く、鮮やかな七色に輝いています.. 上側の虹は、薄い七色のアーチになっていました.. 193162_2下側の虹は、東京スカイツリーの南側辺りの地平線から始まっていました.. 東京スカイツリーは雨雲に隠れて全く見えませんでしたが、浅草タワーの白い建物が虹の七色の光の中で輝いて見えました..
約30分後、4時50分過ぎ、虹は消えてしまっていました..(^.^) http://www.sakai-misato.jp/index.html

 

 

2019年2月16日 (土)

駒込大観音~梅花、咲きました~

19216

不忍通りから団子坂を登って団子坂上を進み、本郷通りへ向かい、駒込学園を通り過ぎると、駒込大観音に、到着です.. 駒込大観音に因んで、不忍通と本郷通りを結ぶこの道は、「大観音通り」とも呼ばれています..駒込大観音は、浄土宗のお寺で、正式名称は、天昌山光源寺、天正17年(1589年)に神田に創建され、慶安元年(1648年)に現在地に移転しました..本堂に向かって、左側に紅梅が、右側に白梅が植えられている(白梅の木は、紅梅の木の倍くらいの大きさです)
駒込大観音の前にやって来ると、19216_3咲いていました!.. 梅の花!..  まだ、咲き始めてそれ程経っていない様で、五分咲きくらいです..
寒さの中で咲いている梅の花、少しだけ温かい気持ちになりました.. もう2月も半ば過ぎ.. 少しずつ、春が、近づいて来ている様です (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/index.html

 

2019年1月14日 (月)

玉子家 2019.1.14 新年会

2019年(平成31年)が始まって14日目191141.. 毎年夏に屋上のビアガーデンに行っている玉子家の新年会に、初めて、参加です.. 
夕方6時、お店に入ると、2階のお部屋に案内されました.. 
20畳ほどあるお部屋の真ん中に、高さ50センチほどの黒い木製のテーブルが並べられ、高さ30センほどの低めの椅子が並べられていました..191142_2(ものすごく、ゆったり感です..)テーブルの上には、前菜とミニ鍋セットが用意されていました..
前菜は、お正月料理で、数の子、黒豆、菜の花のホワイトハム巻などいろいろな縁起物が一口サイズで盛り付けられていました.. ミニ鍋セットは、つくね団子、鶏肉、季節の野菜の鍋です.. 
前菜とミニ鍋セットを食べ終わると、お刺身が運ばれて来ました(新鮮で美味しかったです).. そして、茶わん蒸し(小エビ、銀杏、鶏肉、筍などが入ってました)、和牛ステーキ(和牛はもちろん、付け合わせの芽キャベツ、トマトの唐揚げ、美味でした).. 
天ぷら盛り合わせは、海老、白身魚、舞茸、かき揚げなどで、サクサクでした.. 最後のデザートはコーヒーゼリーに生クリーム、みかん3粒、苺が添えられていました..
玉子家は、実は、割烹料理店なのです .. そのせいか、いろんなお料理が次から次と出て来て、どれも美味しく、かなり満腹になりました..191144_3
玉子家の2階からは、 東京スカイツリーが、とてもよく見えました.. 今夜のスカイツリーは紫色の「雅」でした.. 玉子家のプチ新年会でした (^.^) http://www.sakai-misato.jp/index.html

 

 

2019年1月 1日 (火)

なまはげ~男鹿温泉~

1812311

大晦日の夜、家々を回って来る「なまはげ」に会いに、行って来ました.. 秋田新幹線で東京から秋田まで4時間.. 年末寒波のせいか那須塩原を過ぎた辺りから車窓は雪景色に変わり、盛岡を過ぎると雪が深くなり、角館・大曲は吹雪で大雪でした..
秋田駅に着くと、ホテルのシャトルバスに乗り、1時間20分ほどで男鹿温泉に到着
夕食を済ませ、くつろいでいると、夜8時30分、なまはげが「うぉ~っ!」と叫びながら、ホテルのロビーに入って来ました.. 
1812312_1_2「悪い子はいねが―!」「泣く子はいねが―!」「怠けものはいねが―!」 赤面と青面のなまはげが、ロビー中を歩き回り、子供の泣き声、逃げ惑う人々、大人たちのシャッター音などで、騒然とした雰囲気です.. 青面のなまはげが出刃包丁を落としたので、拾ってあげました.. 出刃包丁は、木に色を塗って作られていました.. やがて、なまはげたちは、ロビーから出て行きました.. 後を追ってみると、なまはげたちが軽トラに乗って帰って行くのが見えました..
1911_2元旦の朝、ホテルのシャトルバスで、男鹿真山神社(景行天皇の時代に創建された古社)に初詣に行きました.. 山の斜面に建てられた神社は、降り積もった雪で、一面銀世界でした.. 境内には樹齢1000年の周囲4メートルの巨大な榧の木が有ります..
男鹿真山神社から少し歩くと、1911_1なまはげ館が有り、中に入ってみました.. なまはげの語源は、「ナモミ」(囲炉裏にあたっているとできる低温火傷)と、「ナモミを剥いで怠け者を懲らしめ災いをはらい祝福を与える」という「ナモミ剥ぎ」とのこと.. 男鹿市各地区の150枚のなまはげ面の展示は迫力が有りました..
なまはげに出会えたので、よい一年になりますように (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

 

2018年12月 8日 (土)

クリスマスツリー(日暮里駅)

日暮里駅(JR山手線・JR京浜東北線・JR常磐線・京成本線)181281の北口改札内側の駅中に、今年もクリスマスツリーが飾られました.. 毎年、このシーズンになると、飾られる恒例のクリスマスツリー.. FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT(思い出の布や毛糸などでぬいぐるみを手づくりし、笑顔の親善大使として世界中のこどもたちへ贈るイベント)を進めている、日暮里繊維街によって飾られました..
今年のキャラクターは、「愛くるしいパンダくん」181282_2ということで、 ツリーに近づいてみると、たくさんの手づくりのパンダのぬいぐるみが積み重ねられて、クリスマスツリーが造られているのが、わかります.. 
普段は雑多な感じの日暮里駅の駅中ですが、この時期だけは、駅中全体が華やいで見えます.. クリスマス(12月25日)まで、このツリーを楽しみたいと思います (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/index.html

 

 

 

2018年11月25日 (日)

旧新橋停車場~銀座ライオン新橋店~

1872年(明治5年)10月14日に開業した新橋停車場駅舎11251

 

 

を再現した「旧新橋停車場・鉄道歴史資料室」に、行ってきました.. リチャード・ブリジェンス設計の木造石張2階建ての西洋建築の駅舎が、史跡の真上に再現され、駅舎内の見学窓から、駅舎基礎石積み・プラットフォーム石積みを見ることができ、切符切り鋏などの出土品も展示されていました.. 駅舎外には石積みのプラットフォームやレール、「0哩(ゼロマイル)標識」が復元されていました..1914年(大正3年)12月20日に東京駅が新設された時に汐留駅と改称され、1986年(昭和61年)11月1日に廃止された駅です11252

 

 

 

再現された旧新橋停車場の西洋建築の駅舎の中に、銀座ライオン新橋店が、ありました.. 銀座7丁目のライオンビヤホールほどの混雑は無く、落ち着いた雰囲気のお店です.. 

 

とりあえず、8月19日に当たった生ビール券で、生ビールを注文です..11253

 

 

 お食事は、今まで注文したことが無い品ということで、ムール貝のワイン蒸を、注文です.. 想像以上に美味しく、量も、たくさん、有りました.. 後は、焼きレモンのグリーンサラダ、3種類のステーキ盛合せを注文しました..

 

焼きレモンのグリーンサラダは、半分に切られた焼かれたレモンと人参ドレッシングが添えられていたので、グリーンサラダの上で焼きレモンを絞り、人参ドレッシングをかけました.. さっぱり感のあるサラダです.. 11254_3

 

 

3種類のステーキ盛合せは、牛肉・豚肉・ラム肉のステーキの盛合せで、ステーキソースと粗びきマスタードが添えられていて、レア気味のミディアムで、かなり美味しかったです..

 

素敵な西洋建築駅舎で美味しいお食事ができました (^.^)   http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

 

2018年10月 7日 (日)

宇都宮へ行ってきました~大谷石・餃子像

181071JR宇都宮駅の改札を出て、西口ロータリに行き、6番乗り場から「大谷・立岩」行きのバスに乗りました.. 県庁前、東武駅前、作新学院前、を通り過ぎ、東北自動車道をくぐった辺りから、道路は一車線になり、風景も山麓の風景に変わり、30分ほどで、大谷観音前に到着..

 

大谷寺に入ると、大谷石の岩壁に彫られた大谷観音(大谷寺本尊千手観音)が祀られ、奥の部屋には、大谷石の岩壁に彫られた石仏群が有り、宝物館には大谷寺洞穴遺跡の出土品が展示されていました.. また、3分ほどのところに、巨大な平和観音像が有りました(大谷寺からも見えるほど巨大でした)

 

181072_s

 

 

大谷観音と平和観音を見て、少し歩くと、垂直に切り立った大谷石の岩壁が連なり、大谷資料館に到着です.. 大谷資料館は、大谷石地下採掘場跡でした.. 中に入ると、巨大な暗闇と、ひんやりした冷気が、広がっていました.. 見学通路沿いに灯されている照明だけが頼りです.. 時々、水滴が、落ちて来ます.. 上を見上げると、どこまでも暗闇が続き、天井が見えませんでした.. 話声が、やけに響きました.. 幻想的な空間です..

 

JR宇都宮駅に戻り、有名な餃子像18107

 

 

を、探してみました.. グーグルマップでは、西口ロータリーにあることになっています.. しばらく、西口ロータリーを歩き廻り探してみましたが、発見できません.. そこで、2階のデッキ上に上がってみると、ありました! 餃子像! 餃子の皮に包まれた「餃子のビーナス」像.. 大谷石を彫刻して作られた石像です..(^.^)   http://www.sakai-misato.jp/

 

 

2018年10月 6日 (土)

豊川稲荷

豊川稲荷181062

 

 

に、初めて、行ってきました.. 東京駅から新幹線こだまに乗り、2時間10分ほどで、豊橋駅に到着.. 豊橋駅でJR飯田線に乗り換え、5つめの駅、豊川駅で下車.. 改札を出て駅のロータリーにやって来ると、ロータリー真ん中に、たくさん狐像が有ります..

 

5分ほど歩くと、豊川稲荷に到着です.. 総門をくぐり、左に歩いて行くと、両脇に狐像のある大きな鳥居が現れ、真っ直ぐ続く参道の先に、本殿181065

 

 

が、有りました..

 

豊川稲荷は、日本三大稲荷の1つで、正式名称は、「円福山 豊川閣 妙厳寺」で、曹洞宗のお寺.. 商売繁盛・福徳開運のご利益がある.. 豊川稲荷の稲荷は、鎮守として祀られている、ロ乇枳尼真天(だきにしんてん)…白狐の背に乗り稲束をかついで宝珠を持ち岩の上を飛ぶインド仏教の女神

 

本殿でお参りした後、本殿の裏に進むと、大黒天が祀られていました.. さらに、奥に進み、霊狐塚にやって来ると、無数の狐像が所狭しと並んでいて、圧巻されました.. 豊川稲荷を出た後、門前そば山彦で、おいなり・きしめんを食しました..

 

豊川稲荷から豊川駅に向かう途中で181067

 

 

、廃業してしまっているらしいお店に掲げられた古い看板(昭和の時代の看板)を見つけました.. 帰りは、名鉄豊川駅(JR豊川駅のすぐ隣)から1時間ほど名鉄で名鉄名古屋駅に行き、名古屋から新幹線のぞみで東京駅に戻りました (^.^)

 

 

2018年9月 9日 (日)

玉子家⑦

夏限定の玉子家ビアガーデン(毎年7月1日から開店)18993

 

 

、この夏の間に1回は行きたいと思っていたのですが、なんとか、行くことができました.. 玉子家屋上のビアガーデンに到着すると、周りに高い建物が無いためか、360度のパノラマが広がります..

 

団体客でごった返していることが多いのですが、今日は珍しく、2人連れのお客が2組いるだけで、空いていました..

 

18991ドリンクは、とりあえず、ビール.. いつものTOKYOスカイツリービール..  そして、アサヒビールキャンペーン中の東京オリンピック応援ビール..  どちらも、中身は、アサヒスーパードライの生で、大ジョッキです.. 

 

お食事は、18992_3

 

 

名物の玉子家特製の玉子焼き、そして、鳥唐揚げ、焼きとり、生野菜サラダ、てんぷら盛合せ、焼きとん、枝豆など.. いつものお決まりのメニューです.. お食事が運ばれて来る合い間に、屋上の手摺にもたれて、パノラマの風景を眺めたりしました..

 

18994午後6時を過ぎると、辺りは、急に、黄昏色に変わり始めました.. 川向こうの東京スカイツリーを見ると、いつの間にか、灯りがともり、夕空に輝いていました.. 夏も終わりです.. http://www.sakai-misato.jp/

 

2018年8月19日 (日)

ライオンビヤホール銀座七丁目店(8/19(日曜日))

20188191

 

 

日本橋、数寄屋橋に来たついでに、ライオンビヤホール銀座七丁目店に、寄ってみました.. 日曜日の午後の中央通りは、いつもの様に、歩行者天国です.. お店の前にやって来ると、エントランスには空席を待っている人達がいて、午後3時だというのに、満席..の様です..
空いている席に通され、とりあえず、ビールを注文! 大ジョッキフェア(くじ引きで、1等だと生ビール小ジョッキ券2枚、2等だと生ビール小ジョッキ券1枚が当たる)をやっていたので、大ジョッキ(黒ラベルでした)を、注文しました..
お食事は、20188192_3はなまるサラダ、ソーセージ盛り合わせ、鳥唐揚げ を注文.. はなまるサラダは、いろいろな種類の生野菜と、蟹、エビ、ツナ、ポテサラ、ハムなどが入った具だくさんのボリュームのあるサラダ.. ソーセージ盛り合わせは、熱々の鉄板に盛られアツアツ、付け合わせの粗びきマスタードが味を引き立たせていました.. 20188193鳥唐揚げは、ポテトチップスも添えられ、レモンを降りかけても、衣はサクサクで、とてもジューシーなお肉で時間が経ってもずっとアツアツでした..
大ジョッキフェアのくじ引き、1等が当たってしまい、生ビール小ジョッキ券2枚(期限11/30)をゲット!
当たった生ビール小ジョッキ券2枚、使えたら、いいね. (^.^)  

 

2018年7月22日 (日)

梅干づくり(2018年)③~土用干し~

7月20187221_4

 

 

も半ばを過ぎ、季節は「土用」 .. 7月8日に赤紫蘇入れの作業を行った梅は、赤紫蘇色に染まり始めています.. 今朝は、朝から青空..! 本日、「土用干し」を、することにしました..

 

防水紙を重ね、その上に、すだれを広げ、梅を一粒一粒、並べていきます.. 梅を並べ終わったら、水分を絞った赤紫蘇も、すだれの上に広げます.. 赤紫蘇色に変わった梅酢も、透明な容器に移しラップで密封して、太陽の光にあてます.. 雲一つない青空から降り注ぐ太陽の日差し、気温30度の中での作業です.. 

 

正午、朝から干している梅を一粒一粒、ひっくり返す作業です.. 赤紫蘇も、ひっくり返しました.. 20187223_2

 

 

朝と違い、雲の多い空に変わっていましたが、熱暑の中での作業.. 梅は太陽の日差しで、すっかり熱くなっていました..

 

夕方4時を過ぎ、清潔な容器に、梅と赤紫蘇を入れ、上いっぱいまで梅酢を注ぎました.. 梅も、赤紫蘇も、梅酢も、アツアツになっていました.. 太陽の光の力って、すごいですね.. これで、今年の梅干づくりは、終わりです (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

 

2018年7月15日 (日)

尾瀬~遥かな尾瀬~

来ちゃいました! 尾瀬! 18714_1

 

 

広大な湿原と、地平線を囲む山々の風景を、また見たくなり、今年も、尾瀬に、来てしまいました..!  大江湿原に到着すると、ニッコウキスゲの花が、去年よりもたくさん、咲いていました.. 空は曇が多い空でしたが、雲の隙間から、時々、太陽の日差しが降りてきます.. 歩いて行くと、遠くに、見える尾瀬沼が、少しずつ、大きく見えて来ました..

 

 

 

梅雨明けが早く、7月初めから夏日が続いているので、「水芭蕉の花18714

 

 

は、もう、残っていないかもしれない..」と思いました.. 「一輪だけでも、残っていないかなぁ..」と、探しながら、歩いて行くと、尾瀬沼の外れの湿原で、一輪だけ咲いている水芭蕉の花を、見つけました..! (写真、撮りました)

 

 

空色の糸とんぼの群れが、湿原の水辺の上を、浮遊していました18714_3

 

 

.. 尾瀬は、自然がいっぱいです..  糸とんぼだけではなく、赤とんぼ、シオカラトンボも、たくさん、飛んでいました..

 

湿原の中を通り抜ける道で、透き通った湿原の水を覗き込むと、いました! イモリ! 水の中を、気持ちよさそうに、泳いでいました18714_4

 

 

.. 昨年見かけたイモリは、体の色が全身黒色だったのですが、今回は、黒色のイモリも見かけましたが、薄茶色のイモリを見かけ、写真を撮りました.. ..、

 

アザミの花が、あちこちに咲いていて、必ずと言っていいほど、アザミの花の上には、蝶が止まっていました.. きっと、アザミ18714_5

 

 

の花の蜜は、美味しいのでしょう..

 

見晴から、尾瀬ヶ原を見渡すと、遠くに至仏山が見えました.. 7月の青空 、どこまでも続く広大な湿原、地平線に聳える山々 .. 18715_4

 

 

尾瀬の大自然の中に生きている小さな命との出会い.. 美しい風景..  大好きな尾瀬です!  (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

2018年7月 8日 (日)

梅干づくり(2018年)②~赤紫蘇入れ~

1878_5

 

 

6月に準備しておいた青梅は、濃黄色に変わり、梅酢は青梅の一番上まで上がって来ました.. もうすぐ1ケ月経つので、そろそろ、赤紫蘇入れの時期です.. 大分の無農薬農場から、赤紫蘇1000gが、届きました.. 箱を開けると、採れたての赤紫蘇が、箱いっぱいに入っていました..

 

早速、赤紫蘇1878_7

 

 

を水洗いです.. 

 

擂り鉢で赤紫蘇を揉んでアクを出した後、取り出しておいた梅酢と赤穂の天塩200gを少しずつ振りかけ、鮮やかな紅色に変わった梅酢と赤紫蘇を、青梅の上に載せていきます.. 

 

約2時間、作業終了!  土用になるまで、また、冷暗所に保管です (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年6月10日 (日)

梅干づくり(2018年)①

6月になり、梅干づくりの季節が、やって来ました20186101

 

 

.. 今年の青梅、和歌山県産の紀州南高梅です.. 10Kgの青梅が入ったダンボール箱を開けると、部屋中が、青梅の甘い香りでいっぱいになります..

 

一粒一粒青梅のヘタを取り除き、一晩、ミネラルウォーターに浸しました..

 

20186103_2

 

 

翌朝、ミネラルウォーターに浸しておいた青梅をザルに上げ、水を切り、保存用の容器に、塩と酢をふりかけながら、入れました.. 今回の塩は「昔ながらの塩」と「赤穂の天塩」のブレンド、酢はミツカンの穀物酢です..

 

これで、来月まで、しばらく冷暗所に保管です(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

2018年6月 9日 (土)

燕の巣が家にできました!(2018年)~卵の殻発見!雛誕生?~

18691今朝、燕の巣の下に、卵の殻が、落ちていました.. 燕の雛が生まれたようです.. 燕の雛の誕生は、今年2回目です..

 

実は、悲しい出来事が、ありました..

 

 

5月2日(木)、燕の巣の下に、卵の殻が落ちているのを発見しました..  卵の殻は、砕けていて、破片が散らばっている状態だったので、写真は撮りませんでした(これから起きる出来事を暗示していたのかもしれません).. 5月4日(土)夕方、雛たちの小さな声が聞こえ始め、「巣から顔を覗かせるのは、いつ頃かな?」と、楽しみにしていました..  5月7日(月)、5月8日(火)、最高気温14度という冷雨が続き、親燕がずっと巣の上に覆いかぶさって、雛たちを温めていました.. 5月8日(火)夜、燕の巣の下に、小さな羽の様なものが落ちていました.. 翌朝見ると、雛の亡骸でした.. そして、5月9日(水)夜に雛の亡骸1羽、5月10日(木)朝に雛の亡骸が1羽、巣の下に落ちていました.. 18692_3

 

 

5月11日(金)夜には、雛が2羽、巣の下に落ちていました.. 1羽は亡骸、もう1羽はかすかに生きていたので巣に戻しましたが、その雛も、5月14日(月)朝、亡骸となって落ちていました..

 

 

 

 

 

あの出来事から、もうすぐ1ケ月.. 新しく生まれた雛たちの成長を、そっと、見守っていきたいと、思います (^.^) 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年5月 2日 (水)

京浜急行・京急リラックマトレインに乗っちゃいました!②

信じられない出来事なのですが、2018528_2

 

 

「赤色」ラッピングの京急リラックマトレインに、乗ってしまいました!  ちょうど一週間前の4/25(水)に「黄色」ラッピングの京急リラックマトレインに乗ることができたました.. その時、「もし、「赤色」、「青色」の京急リラックマトレインにも出会えたら.. 」と思ったのですが、こんなに早く、願いの1つが、叶ってしまいました..!

 

 

 

 

 

 

2018525

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつもの様に、ホームで電車を待っていて、そして、いつもの様に、赤白ツートンカラーの京急車両がホームに入って来たのですが、少し、何かが、違います..  「あっ! リラックマ!」  そうです、車体に、いっぱい、リラックマが描かれていたのです..  すぐ、これが、「赤色」の京急リラックマトレインだと、わかりました.. 早速、写真を、撮りました..2018526_5

 

 

 

車両の中には、リラックマ駅長の中吊りが、いっぱい..! 車両の中も車両の外側も、リラックマがいっぱいです..  「一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」は、5/13(日)までなので。あと、11日です.. 残りの「青色」の京急リラックマトレインには、出会えるのでしょうか.. もし、2018529_2

 

 

「青色」の京急リラックマトレインに出会えたら、また、たくさん写真を撮りたいです.. 

 

「黄色」「赤色」に乗ることができたけでも、とてもとてもシアワセです (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

 

 

2018年4月25日 (水)

京浜急行・京急リラックマトレインに乗っちゃいました!

Img_0391_2ついに、京浜急行の京急リラックマトレインに、乗っちゃいました!  今回の京急リラックマトレインは、「リラックマ15周年×京急120周年記念」の企画の「一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」で、3/5(月)~5/13(日)の期間走る3色(赤色、青色、黄色)のラッピング電車です..Img_0383_2  そして、「黄色」に乗ることが、できたのです!..

 

 

 

 

 

 

 

 

実は、3月14日の朝、駅のホームで、青色の京急リラックマトレインが、向こう側のホームに停車しているのを、発見しました.. (その時、「一緒にごゆるりお祝いキャンペーン」を知りました) が、通勤途中で、しかも、急いでいたため(遅刻しそうだったので)、撮影を断念!Img_0385_3

 

それから、毎日、「京急リラックマトレインに出会わないかなぁ..」と、心に留めていたのですが、ずっと、出会えないまま、日にちが過ぎてしまいました..

 

今週の月曜日、もう忘れかけていた、京急リラックマトレインのことが、ふいに頭に浮かび、「もうすぐキャンペーン、終わっちゃうな..」と思っていたところでした..Img_0386_3

 

 

 

電車の中に入ると、「キイロイトリの中吊り」、「リラックマ駅長の中吊り」で、いっぱい..! もし、「赤色」「青色」の京急リラックマトレインに出会えたら、また、写真を撮りたいと、思います(^.^)      www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

 

 

 

2018年4月 9日 (月)

燕の巣が家にできました!(2018年)~燕、登場!~

「満開になった桜が、散り始めちゃった..」などと言っていたImg_0354

 

 

4月2日(月)の夜のこと..  昨年燕が巣立った後そのままにしておいた巣の中で、眠ってている2羽の燕を、発見! 「あっ! 燕くん?! 帰って来たんだ!」  海の彼方の南の国から、何万キロという海原や島々の上を飛んで、燕が、戻って来ました.. 「お帰り!」

 

次の日の朝、Img_0356 巣の下に、燕の小さな糞が、6個、落ちていました..(早速、掃除です)  2羽の燕は、くちばしに枯草・土などをくわえて、かわるがわる飛んで来ては、巣の手直しを始めました.. 昨年の子育てでかなり傷んでいた巣は、すこしずつ、綺麗になっていきます.. 今朝も、枯草をくちばしにくわえて、電線に止まっていました.. もう少し、巣の手直しは、続きそうです (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

2018年3月28日 (水)

御殿坂~桜、満開です!~

18328_2

 

 

桜の季節がやって来ました! 御殿坂の桜並木も、ついに、満開! になりました..!

 

先週から、あちこちで、桜が咲き始めました..  御殿坂の桜の木は、東西に走る坂道沿いに立っているため、日当たりがあまり良いわけではなく、いつも、他の場所の桜よりも、やや遅めに満開になります..

 

道路の両側から伸びる桜の枝が、見事な桜のアーチを作っています! 一年の中で、一番大好きな、御殿坂の桜の風景です(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/978831110170816512

2018年3月14日 (水)

上野公園・桜咲きました!

上野公園Img_0281_2

 

 

の池の端口側の入り口の桜が、咲いていました!  ほぼ、満開です.. 「早~い! まだ、3月14日だよね..」  毎年、この桜の木は、上野公園の桜の木の中で一番最初に咲く桜なのですが、今年は、いつもよりも早い気がします.. 1月・2月はとても寒かったのですが、3月に入って暖かい日が続いているせいでしょうか.. 通行人の人たちに混じって、桜の写真、撮りました.. 

 

Img_0282湯島方面に行く近道で、上野公園の不忍池沿いを、歩いてみました.. 柳の木の隣に、小さな桜の木が有り、桜花を咲かせていました.. 青空と、蓮の枯葉色と、不忍池弁天堂の緑青色の屋根と、桜花と..色どりが綺麗でした..
桜、咲き始めました.. 春..ですね!! (^.^)
http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/973775441503969280

2018年2月13日 (火)

夕やけだんだん・猫⑪

182131

 

 

夕やけだんだん(日暮里駅の西口から出て、御殿坂を登り、3分ほど歩くと着きます)は、猫スポットとして有名です.. 最近は、めっきり、数が減ってしまいました.. かなり前は、まるで、「101匹猫ちゃん」の様に、猫が、いっぱい、いましたが..
久しぶりに、夕やけだんだんで、猫を2匹、見かけました..

 

まず、だんだん横のマンションのエントランスポーチで、日向ぼっこしていた、茶トラ模様の猫ちゃんです.. 鈴の付いた首輪をしていて、毛並みが綺麗なので、飼い猫の様です..

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、182132_3

 

 

だんだん上の植え込み 脇にも、とら縞模様の猫ちゃんが、うずくまっていました.. 首輪をしていないので、野良猫くんかもしれません.. 少し寒そうにしていました.. 早く春がやって来ると、いいですね!(^.^)  www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/963302369818640385

2018年1月 8日 (月)

いせ源~あんこう料理~

東京に一軒しかない、あんこう料理Img_0210

 

 

のお店に行って来ました.. 「いせ源」という名前のお店で、神田須田町のあんこう料理の専門店です..  淡路町駅(東京メトロ・丸の内線)のA3出口から徒歩2分とのことですが、JR秋葉原駅(JR山手線、JR京浜東北線、JR総武線)から行ってみました.. 秋葉原駅の電気街口から中央通りに出て、万世橋を渡って、旧万世橋駅遺構を通り過ぎると、「いせ源」に到着です.. JR秋葉原駅からの時間は、5分くらいでした..

 

お店の入り口は石造りの広間で、靴、脱ぐと木札を渡され、2階の大広間に案内されました..  もちろん、「あんこう鍋」を注文です..Img_0214_4

 

 

 あまり待たされずに、「あんこう鍋」が運ばれて来ました.. 鍋の中には、あんこうの身、あん肝、椎茸、豆腐、うど、絹さや、銀杏、しらたき、かいわれ等が、いっぱい、入っていました..  鍋を食べ終わると、次は「おじや」です.. 「おじや」、かなり美味しかったです.. 鍋のタレの味が、絶品です..!  「あんこう鍋」、また、食べに行きたいです(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

2017年12月10日 (日)

東京スカイツリー(天望デッキ&天望回廊)

Img_0140東京スカイツリーの天望デッキと天望回廊に行って来ました! 午後3時半過ぎ、東京スカイツリーに到着!.. 4階のチケットカウンターでチケットを入手して、天望シャトルに乗り込み、まず、天望デッキに上がりました.. 天望デッキに向かう天望シャトルは「春」、「夏」、「秋」、「冬」の4基が有り、乗り込んだシャトルは、壁にたくさんの桜花があしらわれた「春」でした..
天望デッキにやって来ると、もう、夕暮れが始まっていました.. 「富士山は?」  今回、2回目なのですが、今回も、富士山は雲に隠れて見えません.. 「残念!」

 

 

 

夕空の下、月島、晴海、お台場Img_0138_4

 

 

のビル群が見えます..
少し東に視線を移すと、.葛西臨海公園の観覧車が、白金色に輝いています.. 天望デッキのガラス床から下を見てみると、エントランスに飾られていたクリスマスツリーが遥か下に小さく見えました..
次は、天望シャトルで、天望回廊に向かいます.. 天望回廊に到着すると、夕陽は沈みかけていました.. 天望回廊から見える景色は、天望デッキよりもさらに、視界が広がっています..

 

 

 

 

 

 

 

Img_0141_2

 

 

夕陽が沈み、景色が黄昏色に変わり始める頃、橙黄金色に光輝く「東京タワー」が、見えました.. 東京タワーのイルミネーション、一粒の宝石の様で、とても美しかったです..

 

 

夕空が夜空に変わり始めたので、天望回廊から天望デッキに下り、天望シャトルで5階に下りました.. 帰りの天望シャトルは「冬」で、壁の絵は「雪景色を飛ぶ鴨の群れ」でした..

 

 

 

 

 

 

 

 

1階Img_0152_2

 

 

のソラマチ広場から東京スカイツリーを見上げると、キャンドルツリー&雅のイルミネーションは、鮮やかなグリーンでした..  冬の夕暮れから夕闇に変わっていく東京の風景を、満喫です.. (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

https://twitter.com/sakai_misato/status/940130651969167360

 

 

 

2017年12月 3日 (日)

紀の善

Img_0075

 

 

JR飯田橋駅(JR総武線)の西口を出て右に曲がり、外堀通りの信号を渡り、神楽坂通りを少し登ると、右側に、「紀の善」が有ります..  東京メロト飯田橋駅(有楽町線・南北線)の B3出口から出て、少し右に歩くと、すぐ「紀の善」です..
とても美味しいという評判の甘味処のお店.. 乃木坂46の「他の星から」のPVのロケに使われたことでも、有名なお店です..
「紀の善」の前に到着すると、運良く、並んでいる人の行列が無く、すぐにお店の中に入ることができました(いつも行列ができているお店とのことですので、ラッキーでした).. お店の中のレジ横の順番待ちの椅子に3分ほど座りましたが、すぐ、2階に案内されました..Img_0063_2

 

 

 

 


「抹茶ババロア」と「クリームあんみつ」を注文しました..  すぐに、煎茶、うす焼きせんべい、おしぼりが、運ばれて来ました..   しばらく待っていると、「抹茶ババロア」と「クリームあんみつ」が、運ばれて来ました..
「抹茶ババロア」 … 鮮やかな抹茶色のババロアにふわふわの生クリームがトッピングされ、その横には、つぶ餡が添えられています.. 抹茶ババロアは、微かな抹茶の味で、とてもなめらかで、ふわふわ生クリーム・つぶ餡が、抹茶ババロアの味を引き立たせています
Img_0062_2

 

 

「クリームあんみつ」 … 小豆、寒天に、バイン、ピーチ、さくらんぼなどの果物、お餅、漉し餡、アイスクリームがトッピングされています.. 添えられていた黒蜜を掛けて、食べてみました.. 「美味しい! すごく美味しい!」  アイスクリーム、とっても、美味しい!  噂には聞いていましたが、「クリームあんみつ」は、絶品です..!
「紀の善」、また行ってみたいお店です (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

https://twitter.com/sakai_misato/status/937890703807463424

2017年11月25日 (土)

旧古河庭園の秋薔薇②

1711253_310月からずっと秋薔薇を見に行きたいと思っていたのですが、やっと、行くことができました..

 

旧古河庭園は、西ケ原駅(東京メトロ・南北線)の出口1番の階段から地上に出て、本郷通り沿いを歩き、滝野川消防署を通り過ぎ、平塚神社を通り過ぎると、右側に見えて来ます.. 歩いて7分ほどです..

 

正門から中に入ると、まず、石造りの洋館が目に飛び込んで来ます.. 英国風の素敵な洋館と薔薇の花、とても絵になります..

 

薔薇の花1711251_2

 

 

は 、まだまだ、たくさん咲いていました.. 蕾のものもかなり有りましたが、咲き終わってしまっているものも結構有りました.. 秋薔薇、そろそろ終わりの時期の様です..

 

バラ園の中では、ラフランスの花がとても綺麗でした..

 

秋の日だまりの中に咲いていた秋薔薇の花たち..見に来てよかったです (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

2017年11月19日 (日)

サッポロビール千葉工場

サッポロビール千葉工場Pb190002

 

 

に行って来ました.. 東京湾に面した広大な敷地(東京ドーム3個分の広さ)に、サッポロビール千葉工場が、建っていました.. 津田沼駅(JR総武本線)、新習志野駅(JR京葉線)、京成津田沼駅(京成本線)とビール工場を結ぶシャトルバスが巡回していて、アクセスは、楽でした.. 工場の中に入ると、麦芽とホップの香りでいっぱいです.. 麦芽とホップの香りを嗅いだのは初めてですが、炭水化物系の美味しそうな香りです..

 

サッポロビール千葉工場

 

は、「黒ラベル」を生産している工場です.. 「黒ラベル」Pb190005_2

 

 

の原点は、1977年(昭和52年)発売の「サッポロ(びん生)」で、愛称だった「黒ラベル」が新商品名に変わり、今日に至っているそうです..  ラベルの五稜星★マークは、北極星を表していて、1869年(明治2年)に設置された北海道の開拓使旗(北辰旗)に描かれていた★マークが由来だそうです.. 

 

サッポロビール千葉工場オリジナルのグラスのお土産をいただきました..  工場で試飲した、出来立ての「黒ラベル」、美味しかったです (^.^)

 

 

 

 

2017年11月12日 (日)

男坂&女坂(東京都千代田区猿楽町2丁目)

文京区は坂道だらけですが、Pb120005_3

 

 

千代田区にも、たくさんの坂道が有ります ..(千代田区役所では、57の坂道に名前を付けています)

 

千代田区猿楽町2丁目にある、男坂と女坂に、行ってみました..

 

Pb120009_3

 

 

 

男坂

 

靖国通りの三省堂書店の向かい側、三井住友銀行神保町支店とマクドナルドの間の道に入り、夏目漱石の吾輩は猫である石碑、区立お茶の水小学校、錦華公園を通り過ぎて、少し歩き、東京音楽大学発祥の地の石碑の角を右に曲がると、男坂に到着です..  明治大学駿河台キャンパス猿楽町第二校舎の東側、南から北に、真っ直ぐ伸びた、かなり険しい、階段状の坂道.. この坂道を登り切ると、 とちの木通りに出ました.. 舗道に、男坂の石碑Pb120008_5

 

 

が有りました..

 

Pb120012_3

 

 

女坂

 

東京音楽大学発祥の地の石碑を通り過ぎ、明治大学駿河台キャンパス猿楽町第二校舎を通り、神田女学園を通り、日本大学経済学部第8号棟前の右に入る路地を進むと、女坂です..(男坂から100メートルくらい西)  こちらも、階段状の坂道ですが、坂道の真ん中あたりが踊り場になっていて、そこから少し右斜めに曲がり、そして左に曲がり、とちの木通りに到着です.. こちらも、

 

舗道に、女坂の石碑Pb120011_5

 

 

が、有りました..

 

千代田区は都心のイメージだったのですが、大通りから一歩路地に入ると、文京区と同様、たくさんの坂道が、有るんですね  (^.^)

 

 

 

 

2017年10月 9日 (月)

境港~ゲゲゲの鬼太郎&水木しげるロード~

境港Pa070002 (境港…鳥取県西部の島根県境、弓ヶ浜半島の北端にある港町.. ゲゲゲの鬼太郎の作者水木しげる先生の出身地としても有名)

 

に、行って来ました!

 

JR境線(米子~境港)を走る車両は、全長2両で、車体の外側一面に、そして、車体内側も天井・壁・座席一面に、水木プロ作のゲゲゲの鬼太郎アニメが、ペインティングされていました.. 妖怪の国へ連れて行ってくれる電車そのものという感じでした..

 

Pa070005終点の境港駅に到着! 改札を通り、駅の外に出ると、駅の前に、執筆中の水木しげる先生を取り囲んで見ている、鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男のブロンズ像が、有ります(駅を出た途端に、水木しげるワールドに、引き込まれてしまいます)Pa080034_3

 

 

 

駅前のロータリー沿いの境港観光会館ビルに掲げられている、ゲゲゲの鬼太郎の登場人物が描かれた、大きな看板が、目に飛び込んで来ます..

 

水木しげるロードを、歩いてみることにしました.. 歩き始めると、すぐ、道路の左側にある、河童の泉に到着です! 小さな泉がある公園で、鬼太郎、ねずみ男、かっぱ、たぬき、河童の三平などのプロンズ像があります.. 泉にはコインが、たくさん、投げ込まれていました..

 

舗道のいたるところに、ゲゲゲの鬼太郎に登場する妖怪たちのブロンズ像が、設置されています.. 

 

妖怪神社を通り過ぎ、川を渡り、しばらく歩くと、水木しげる記念館Pa080023 です.. 順路案内に従って、まず、2階へ.. 2階には、水木先生の、初期から晩年までの、たくさんの作品が展示されていました.. 水木先生が、紙芝居作家からスタートされたことを、初めて、知りました.. 幼い頃に”のんばあ”(水木先生の祖母)から聞かされていた、数々の妖怪話が、げげげの鬼太郎の原点になっているとのことです..  そして、1階へ.. 1階は、水木しげる先生本人の人物史のコーナーになっていました.. とても、見ごたえが有り、2時間ほど、滞在しました..

 

境港でのお食事Pa080041

 

 

は、思い切って、少し贅沢して、ズワイガニを、食しました! やはり、カニ、美味しかったです! 
境港、また、いつか、訪れてみたい街です(^.^)

 

 

 

 

2017年9月24日 (日)

玉子家⑥

玉子家の屋上ビアガーデンに、P9240011_2 夕方6時過ぎに、到着! いつものように、玉子家の社長さんが1階からエレベーターで、案内して下さいました.. 8月と同じ時間帯にやって来たのですが、辺りは、すっかり夜景色です..

 

P9240015

 

 

とりあえず、東京スカイツリービール! (中身はアサヒスーパードライ、グラスに東京スカイツリーのイラスト・ロゴが描かれている)

 

そして、いつも、必ず注文する、玉子家名物の玉子焼きP9240016

 

 

.. (玉子家に来ると、なぜか、食べたくなってしまいます)

 

お好みサラダ、鶏唐揚げ、天ぷら盛り合わせ、うなぎ蒲焼き、などなど注文しました.. P9240017

 

 

社長さんが、「これ、サービスです」と言って、漬物盛り合わせ、あら汁を、サービスして下さいました..

 

8月の”夏”のイメージとは違う、秋の夜のビアガーデン..でした.. http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

 

 

2017年9月21日 (木)

清水門

179211_2九段下駅(東京メトロ半蔵門線・都営新宿線)のA4出口から外に出て、九段下交番の前を通って舗道を歩き、昭和館、九段会館の前を通り過ぎ、千代田会館ビルを通り過ぎると、右手に、北の丸公園・お濠が広がります.. 舗道から北の丸公園にかかる橋を渡ると、清水門に到着です..

 

朝の通勤時間、清水門に向かって歩いている人々.. 清水門の向こうにある、科学技術館や東京国立近代美術館で勤務されている方々でしょうか..

 

清水門は179213_2

 

 

、江戸城の天守閣が建築された1607年(慶長12年)に建てられ 、1624年(寛永元年)に浅野長晟が改築し、北の丸(武家屋敷があった地域)の出入口として使われていた門で、東面の高麗門と南側の櫓門からなる桝形の門.. 初秋の朝、お濠に清水門の白壁が映っていました..  http://www.sakai-misato.jp/

 

2017年8月13日 (日)

玉子家⑤

P8130015_2

 

 

玉子家の屋上のビアガーデンに、今年も、行って来ました!

 

夕方5時半過ぎ、玉子家1階の入り口にやって来ると、待ち合わせをしているらしい人達が集まっていました.. お店の中に入り、エレベーターに乗り、屋上のビアガーデンに到着! 既に、3つのグループが飲食中です.. 見渡すと、「予約席」の札が、あちこちのテープルに置かれています..(混んでいるようです..) ホール係をしていた玉子家の社長さんが、かろうじて空いていたテーブルに案内して下さいました..P8130014

 

とりあえず、スカイツリービール.. そして、玉子家名物の「玉子焼き」を注文!(美味です!) 生野菜サラダ、焼き鳥盛り合わせ、鳥唐揚げ..などなど..、注文しました..

 

気がつくと、屋上ビアガーデンのテープルは、満席になっていました.. そして、まだまだ明るかったはずの空も、黄昏色に変わっていました..

 

P8130017

 

 

いつの間にか、東京スカイツリーのイルミネーションが灯され、街の灯が輝いていました.. 360度のパノラマの中のビアガーデン.. 夏になると、必ず行きたくなる王子家の屋上ビアガーデンです (^.^)

 

 

 

 

2017年8月 6日 (日)

梅干づくり(2017年)③~土用干し~

赤紫蘇2017862_5

 

 

入れの作業が終わった後(7月9日(日曜日)に終わりました)、最後の作業の「土用干し」の作業が、残っていました..

 

良く晴れた日に、真夏の太陽の光の下で、「土用干し」を実行したいと思っていたので、7月23日(日曜日・小雨)も7月30日(日曜日・小雨)も、小雨..のため、「土用干し」は中止となりました..(日曜日が2週続けて小雨となってしまいました..)

 

「今年の土用干しは、どうなっちゃうの?」と、少し、悩んでいました..

 

今朝、起きると、空は曇り空.. 「今日も、ダメですか..」と諦めていたところ、10時頃、雲の隙間から太陽の光が射してきました.. 「あっ、太陽の光..! 土用干し、やっちゃおう!」

 

2017864_3

 

 

午前10時過ぎ、突然、「土用干し」を、実行!..

 

空の雲の切れ間は少しずつ増えて、太陽の光がどんどん強くなって来ました.. そして、いつの間にか、青空が見え、天気は晴れに変わっていました..

 

夕方5時過ぎ、梅は、アツアツになっていました.. 「土用干し」、なんとか、成功?です (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

 

2017年7月18日 (火)

燕の巣が家にできました!(2017年)⑧~雛の巣立ち~

P7180080_37月15日(土)、4羽の雛の中で一番大きく成長していた雛1羽が、巣立ちました.. そして、残された3羽が、今朝、巣立ちました.. 7月2日(日)に巣の下に落ちていた、一番成長の遅い雛が1羽取り残されるのだろうと思っていたのですが、その予想は外れました..

 

今朝、雛たちの鳴き声が騒がしいので、窓の外を見てみると、巣立ったばかりの雛が電線に止まって、騒いでいました.. まだ良く飛べないためか、時々電線から落ちそうになりながらも、なんとかバランスを取って、電線に止まっています..

 

突然、親燕が現れ、電線に止まっている雛たちに、体当たりを始めました.. P7180081_3

 

 

電線から落ちそうになった雛たちは、慌てて、羽をはばたかせていました.. 親燕は、雛たちに、飛び方を教えようとしているみたいです.. しばらくすると、外が静かになりました.. 窓の外を見てみると、電線に止まっていた雛たちは、いなくなっていました..

 

燕の雛、全員、無事に、巣立ちました(^.^) http://www.sakai-misato.jp/

 

2017年7月17日 (月)

尾瀬~遥かな尾瀬でした~

P7160015_5尾瀬に、初めて、行って来ました.. 週間天気予報では雨だったのですが、前日の天気予報は晴れ時々曇りにわか雨に変わりました..尾瀬に到着してみると、一面の青空ではなかったけれど、雲の隙間から太陽の光が差して来る、まずまずのお天気でした..

 

177161_4朝、沼尻峠に到着! 沼尻峠の山林の中の山道を歩いて行くと、突然、視界が開け、大江湿原が広がっていました.. 湿原には、ワタスゲ、山つつじ、ニッコウキスゲ、アヤメ、リンドウなどの色とりどりのお花が、咲いていました..

 

大江湿原を通り過ぎ、尾瀬沼から見晴に続く道は、山道の合間に小さな湿原が混ざっている道でした.. 初心者コースの道とのことでしたが、途中、沢の中の岩の上を歩く場所も有り、なかなか大変な道でした.. 赤田代~見晴~山ノ鼻は、尾瀬の湿原が続いていました.. 山ノ鼻から鳩待峠は、生い茂る木々の中を歩く山道でした..

 

尾瀬のP7160029_5 湿原では、都会では見ることのできない生物に、出会うことができました..

 

湿原の草むらの中の草の茎につかまっていた、やご(とんぼの幼虫)

 

P7160028_4湿原の中にできた水たまりの水面の上を、すいすいと自由自在に移動していた、水黽(アメンボ)

 

湿原の草むらの地面の上を用心深く歩く、いもり(漆黒色のいもりでした.. そっと近づいたのですが、人の気配を感じると固まった様に動かなくなり、しばらくして安心すると再び動き出しました..)P7170046_5

 

すれ違った人が、「この道を通り過ぎた湿原の右側に、水芭蕉の花が、まだ、咲いているよ!」と、教えてくれました.. 教えて下さった場所に行ってみると、咲いていました! 水芭蕉の花! 

 

P7160030_3雪解け時期から5月に咲く花なので、この7月半ば過ぎの今の季節に、水芭蕉の花を見ることができるなんて.. 感激です!

 

尾瀬では、時の流れが、とても、ゆっくりでした..

 

自然の美しさ、偉大さを、すばらしさを、感じました..

 

そして、素敵な時間を過ごすことが、できました..

 

P7170056また、いつの日か、訪れてみたい場所です.. (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

2017年7月 9日 (日)

梅干づくり(2017年)②~赤紫蘇入れ~

今朝、大分の有機農場から、P7090015_2 赤紫蘇が1箱、届きました.. 7月5日(水)からの九州北部豪雨水害で、大変な中、送って下さいました..
今日の作業は、「赤紫蘇入れ」です.. 送って下さる前に、きれいに洗って下さっていますが、4回ほど、水洗いして、ザルに上げます.. 6月18日(日)に仕込んでおいた容器を開けてみると、青梅はすっかり黄色くなり、梅酢が梅の上まで上がっていました.. 梅酢を1リットルほど、取り出しておきます..
P7090016 擂り鉢に赤紫蘇を入れ、伯方の天塩をふりかけ、しばらく揉むと、アクが出て来るので、そのアクを捨て、そこに、梅酢をかけると、梅酢が鮮やかな赤色に変わります.. 鮮やかな赤色に変わった梅酢と赤紫蘇を、梅が入っている容器に入れます.. この作業を繰り返します.. 伯方の天塩は、全部で90グラム使いました.. 3時間ほどで、作業完了! しばらく冷暗所に保管して、次は、「土用干し」です (^.^)http://www.sakai-misato.jp/

2017年7月 8日 (土)

燕の巣が家にできました!(2017年)⑦~雛、大きくなりました!~

P7080010燕の雛、誕生から13日目です.. 順調に育ってます.. 親燕にエサをねだる鳴き声も、力強くなって来ました.. (一週間前は、ささやきの様な鳴き声でしたが..)
最初の頃は、なかなか見えなかった雛の顔ですが、今では、時々、巣から顔を出す様になりました..
前回は、巣の中に雛が8羽いて、見るからに、窮屈そうでしたが、今回は、 4羽? (まだ、はっきりと、確認はできていません..)P7080011_3 のせいか、雛たちも、伸び伸びしているように見えます..
今朝、巣から顔を出している雛の写真が撮れました.. いつも、巣の前面に出ている3羽の雛です.. そして、その後ろに、実は、もう1羽、います.. 後ろにいる1羽は、先日、巣の下に落ちていた雛で、一番、成長が遅い雛です..(多分、一番最後に巣立つのでしょう..)
雛の成長を、見守ります(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
 

2017年7月 3日 (月)

燕の巣が家にできました!(2017年)⑥~雛の顔~

6月26日(月)P7030002に 、燕の巣の下で卵の殻を発見してから、ずっと、燕の巣は静まりかえっていたのですが、昨日から、雛の小さな鳴き声が聞こえ始めました.. 夕方、巣の下に、黒っぽい物体を、発見! よく見ると、燕の雛でした.. 体調3センチくらいで、肌にはまだ毛が殆ど生えそろってなく、もぞもぞと動いています.. どうやら、巣から落ちてしまった様です..(今年は、よく、燕の雛が巣から落ちます.. これで、3回目です..) そっと拾い上げ、巣に戻してあげました..P7030001_2
卵から孵って一週間.. 今朝、雛が、巣から、初めて顔を覗かせました.. 巣から聞こえて来る鳴き声は、昨日よりも少し大きくなった気がします.. 2羽の親燕が入れ代わり立代わり、雛のためにエサを運んで来ます.. 親燕の子育て、再開です (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

2017年6月26日 (月)

燕の巣が家にできました!(2017年)⑤~卵の殻、発見しました!~

P6260001 朝、燕の巣の下に、白い小さな物体が落ちているのを、発見! 「えっ? もしかして、燕の卵?」  近づいて、見てみると、やはり、燕の卵の殻でした.. どうやら、また、燕の雛が誕生したようです..
6月1日(木)に最後の雛が巣立ったのですが、6月4日(日)頃から、毎晩、燕が巣の中で眠っているので、「今年は今までとは違うなぁ..」とは、思っていました.. 今までは、燕登場→雛が誕生→親燕が雛を子育て→雛の巣立ち→巣立った雛たちが巣に遊びに来る→燕たち南の国へ旅立ち、という1サイクルの流れでした..P6260002  今回は、2サイクルのようです.. 初めての出来事です!..
卵の殻が巣の下に落ちていましたが、今のところ、巣は、し~んと、静まり返っています.. やがて、雛の鳴き声が聞こえ始め、親燕がエサをくわえて飛び回る日々が、やって来るのでしょう.. また、静かに見守っていきたいと、思います..      (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

2017年6月18日 (日)

梅干づくり(2017年)①

青梅が採れる季節が、やって来ました..20176183_6  毎年挑戦している”梅干づくり”..、今年も”TRY”です..
昨日、近くのストアに注文していた青梅が、届きました.. 紀州・和歌山県産の南高梅、2Lサイズ、10Kgです.. 早速、ヘタを取り、「富士山のおいしい水」6リットルに浸し、一晩、アク抜きしました..
20176185_2 朝、一晩水に浸しておいた青梅をサルに上げ、水切りです.. そして、次に、伯方の天塩1200g、ミツカンの穀物酢1500mlを、準備です.. 青梅の水切りが終わっているのを確認して、あらかじめ用意しておいた漬物用容器10Lサイズに、青梅を、天塩と穀物酢をふりかけながら入れました.. これで、今日の作業は終わりです..
しばらく、冷暗所に保管です.. 来月になったら、赤しそを入れたいと思います (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

2017年5月28日 (日)

燕の巣が家にできました!(2017年)④~巣立ちの始まり~

P5280014_2 昨日(5月27日(土))、巣の前面に出て、一番たくさんエサをもらい、一番大きく成長していた雛が、巣立ちました.. 今回は巣の中に雛が8羽いて、体が大きくなった雛たちは、とても窮屈そうだったので、巣の中が少し楽になりました..
今朝、巣の下にいる、雛を1羽、発見! 昨日に引き続き、2番目の巣立ち?と思いきや、雛はもぞもぞしているだけで、飛べないようです.. 「巣から落ちちゃったんだ..」 P5280020 1羽巣立ったとはいえ、まだ雛が7羽いる訳で、巣の中は、相変わらず混雑しています.. 落ちていた雛、そっと、巣に戻してあげました..
昨日巣立ったばかりの雛が、巣の周りを、くるくる旋回して飛んでいます.. 巣立ったばかりのせいか、飛び方がぎこちなく、飛んでいる途中で、落ちそうになり、屋根のひさしに慌てて止まりました.. 巣に残っている雛たちは、まだ幼さが有り、巣立ちまで、もう少し時間P5280026_2 がかかりそうです
親燕が、巣の近くに止まって、雛たちをじっと見つめていました.. 「君たちは、いつ、巣立つのかなぁ..」そんな声が聞こえたような気がしました.. 雛が誕生してから18日目..巣立ちは近いのかもしれません.. (^.^) http://www.sakai-misato.jp/

2017年5月22日 (月)

燕の巣が家にできました!(2017年)③~どんどん育ってます!~

P52200225月17日(水)に、雛が初めてくちばしを覗かせてから5日..、雛だちは、もの凄い勢いで育ち、巣から顔が見えるようになりました.. 
夜明け、明るくなると、親燕がエサを運んで来ます.. そして、エサをねだる雛たちの鳴き声が響き始めます..
昨日の日曜日は一日家にいたのですが、結局、日が暮れて、辺りが真っ暗になるまで、雛たちの鳴き声が響いていました..
今朝、偶然、雛たちにエサを与える親燕の写真が撮れました..(巣から顔を覗かせている雛たちの写真を撮ろうとシャッターを押した瞬間に、親燕が飛んで来たのです..)
燕の雛たちP5220021_4 の成長の早さには、本当に驚かされます.. 巣から顔を覗かせている雛の数は、その時々で、5羽だったり、6羽だったり..、ですが、今回は合計8羽、確認できました.. 成長の遅い雛は巣の奥の方にいて、なかなか姿を確認できませんが.. 雛たちの成長、見守り続けます..(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
 

2017年5月17日 (水)

燕の巣が家にできました!(2017年)②~雛、見えました!~

燕の雛P5170007_2が、5月9日(火)の夜から5月10日(水)にかけて、卵からかえりました.. 
5月11日(木)の夜、巣の下に落ちている雛一羽を発見! 生まれて一日目なので、体長は2センチくらい.. 巣から落ちたばかりのようで、体は温かく、もぞもぞ動いているので、急いで巣に戻しました..
5月13日(土)、燕の巣から、小さな、ささやくような、雛たちの鳴き声が聞こえ始めました.. 雛たちの鳴き声は、一日ごとに、だんだん大きくなって、P5170006_3 今では、はっきり聞こえるようになりました..
今朝、初めて、雛が見えました! 雛のくちばし部分が見えました!
燕の雛、ものすごい勢いで、成長しています.. 巣の下に落ちていた、あの雛は、大丈夫だったのでしょうか?.. 雛たちの成長、見守っていきたいと思います(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

2017年5月10日 (水)

燕の巣が家にできました!(2017年)①~卵の殻、発見! 雛、誕生?~

P5090005_2 昨夜、燕の巣の下に、小さな白い物体が1個落ちているのを、発見! 表面に焦げ茶色の斑点模様のある、半円形で厚さ1mmほどの白い物体.. 「燕の卵の殻?」 
4月2日に今年初めて姿を現した燕..  その日以来、2羽の燕が、去年からそのままの形で残っていた燕の巣に住み始め、毎晩2羽が仲良く眠っていたのですが、4月25日頃から1羽だけが巣の中で眠り、もう1羽は巣の外(巣から30cmほど横に離れた場所)で眠っている状態が続いていました.. もしかしたら、その頃から、卵を温めていたのかもしれません..
今朝、燕の巣の下で、さらに、燕の卵の殻4個、発見! P5100007_2 昨日の夜落ちていた卵の殻は家の中にあるので、昨夜から今朝までの間に、燕の巣から、新たに4個の卵のかけらが落ちたことになります.. 巣を見上げてみると、巣の中はし~んと静まり返っていました.. 
燕の卵がかえったようです.. 燕の雛、誕生! のようです..! http://www.sakai-misato.jp/
 

2017年4月 2日 (日)

燕、登場!(2017年)

昨日の冷たい雨が止み、今日は朝から青空.. P4020004 まだ 冷たい空気は残っていますが、太陽の日差しには春の暖かさが有ります.. ふいに、鳥の囀り声が聞こえてきました.. かん高い、はっきりした声で、ずっと囀っています..  「なんか、聞き覚えのある囀り声だなぁ.. 」 「もしかして、燕?」
P4020005の外を見てみると.. いました! 電線に止まって、囀っている燕を、発見しました!  去年巣立った雛? それとも、おととしの雛?  「とにかく、お帰りなさい! また、会えたね!  夏まで、いっぱいいっぱい楽しい時間を過ごしてね!」  多分、 南の国から到着したばかりなのでしょう..  もう、春なんですね..(^.^)   http://www.sakai-misato.jp/

2017年3月19日 (日)

ライオンビヤホール銀座七丁目店

P3190002 銀座駅(日比谷線・銀座線・丸の内線…東京メトロ)の出口から地上に出ると、日曜日の銀座は、歩行者天国になっています.. 中央通りを新橋方面に向かって少し歩くと、見えてきました..「ライオンビヤホール」の黄色い看板..
ライオンビヤホール銀座七丁目店(正式名称:ビヤホールライオン銀座七丁目店)P3190005_2 の前まで来ると、 まだ夕方5時前だというのに、お店の入り口には行列ができていました..(相変わらずの混雑です )
昭和9年竣工の建物..外装は新しく綺麗なのですが、店内は、竣工当時のままの状態が維持されていて、レトロな佇まいです.. 1階の大壁画は、素晴らしいです..P3190011 店内のテーブル・椅子も、レトロ感が有ります..
ソーセジ盛り合わせ、サラダ、ローストビーフを注文.. P3190015 お食事は、どれも、とても美味しかったです..  ビール(サッポロ黒ラベル生、エビス生など)も、注文しましたが、ビールの写真、撮り忘れてしまいました..
ライオンビヤホール銀座七丁目店、レトロな雰囲気の中で、お食事を楽しめる、ステキなお店です..  http://www.sakai-misato.jp/
 
 
 
 
 
 
 

2017年2月25日 (土)

上北沢で見つけたお花(梅花・椿)

上北沢駅(京王線) で電車を降りて2_3 改札を出て、左方向に歩いて、甲州街道を渡ると、駅周辺の商店街の風景は、閑静な住宅街の風景に変わります.. 昔からの邸宅風の家と、新しい分譲住宅が混ざった街並み.. 邸宅風の家は、敷地も広く、庭の木々も綺麗に手入れされています..
しばらく歩いていると、広い敷地のお庭に咲いている満開の梅の花を見つけました.. ほとんど白に近い薄ピンクの梅の花でした..1
そして、また、少し歩いて行くと、ピンク色の椿の花が 咲いていました.. 門の内側の垣根に咲いていたピンク色の椿の花です..
少しずつ、春に近づいている..そんな予感です (^.^)   http://www.sakai-misato.jp/
 

2017年1月28日 (土)

柿の木坂・緑道③

2 都立大学駅(東急東横線)で下りて、改札を出て、舗道を左方向に歩いて行くと目黒通りの信号があるので、信号を渡り、ジョナサン横の道を入って行くと、柿の木坂緑道(呑川柿の木坂支流緑道)が始まります.. 緑道の両側には、桜並木が続いている小道.. 桜だけではなく、あちこちに、小さな花壇もあります.. 季節ごとの草花を見ることができるステキな小道です..
柿の木坂緑道を歩いてみると、桜の木はすっかり葉を落としていました.. 桜の木々の枝には、小さな粒状のものが、たくさん、出ていました..171281_2  きっと、蕾になるのでしょう!
緑道で、黄色いお花を見つけました.. 太陽の光を浴びて、きらきら輝いていました..
冷たい空気の中、木々や草花たちが、春をじっと待っている息づかいを感じました.. まだまだ寒いけど、もう少し待てば、きっと、春がやって来るよ (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
 

2017年1月 1日 (日)

日本橋七福神(2017年)

日本橋七福神めぐりに行って来ました.. Pc310011 スタートは、今年も、小網神社からです .. 小網神社は、商売繁盛・学業成就のご利益があると、いわれ、「福禄寿」と「弁財天」が祀られています..  都営浅草線・人形町駅で下車して徒歩5分、到着すると、すでに、かなりの人が並んでいました.. 「去年より、並んでいる人が多いね..」 
P1010013_3小網神社のお参りを済ませ、 日刊工業新聞社東京本社ビル前を通り、東横INN日本橋人形町前を通り過ぎ、新大橋通りの舗道を進み、銀杏八幡宮を通リ過ぎると、左側に茶の木神社があります..  赤い衣を纏った2体の狐像が印象的な神社.. 福徳円満・火伏せの神・防災の神様、「布袋尊」が祀られています..
再びP1010014_2 、新大橋通り沿いの舗道に戻って、水天宮前交差点を渡ると、水天宮に到着です.. 昨年完成したばかりの新社殿は、入り口が、以前の人形町通り沿から、人形町通りから左に曲がった路地に変わっていました..  入り口階段を上って社殿に入って見渡すと、新社殿は、建て替える前の水天宮の趣きが、かなり残っていました.. 安産のお宮で有名な水天宮..「弁財天」が祀られています..
P1010015 人形町通りに戻り、水天宮前交差点を渡り、新大橋通りを浜町方向に歩いて行き、一つ目の信号を左に曲がると、郵便局(中央人形町二郵便局)の隣が、松島神社です.. ここも、かなりの行列ができていました.. 昨年よりも、人の数が増えていました.. 松島神社は別名大鳥神社ともいわれます.. 小さなお守り・お神酒が、振る舞われていました..   豊穣の神、大国神「大黒天」が祀られています..
P1010018 松島神社の前の道を真っすぐ歩いて、甘酒横丁通りを渡り、4つめの道を右に曲がると、道の左側に、末廣神社が有ります.. 今年も、参拝者に、お神酒・甘酒が振る舞われていました.. 末廣神社に祀られているのは、「毘沙門天」です.. 「毘沙門天」は、多聞天ともいわれ、世界の守護神・道徳を授ける神・勝負事に利益のある神と、いわれています..
P1010019 末廣神社前の道を浜町方向に歩いて、日本橋消防署人形町出張所横を通り過ぎ、2つめの道を左に曲がると、笠間神社に到着です.. ここは、道路を挟んで、久松警察署の向かい側に位置しています.. 日本3大稲荷のひとつの常陸笠間神社の御分霊が奉斎されている神社とのことです.. 長寿の神様、お導きの神、幸運の神といわれている「寿老人」が、祀られています..
P1010020 久松警察署横の舗道を人形町交差点方向に歩いて行き、人形町交差点を右に曲がり、堀留町交差点を通り過ぎて、ファミリーマート前の路地を左に入ると、椙森神社があります.. 今年から、大きな照明が灯されるようになり、社殿内が明るくなりました.. 椙森神社は創建約1千年前ともいわれ、平将門の討伐祈願・太田道灌の雨乞い祈願などの記録が残っている神社です.. 「恵比神」が祀られています..
P1010022 椙森神社の西側の道(人形町通りとは反対側)を真っすぐ江戸通り方向に歩いて、4つめの道を左に曲がってしばらく行くと、右側に、寳田恵比寿神社が有ります.. 日本橋七福神の中では、社殿が一番小さな神社です..  寳田恵比寿神社には、「恵比寿神」が祀られています..
無事、七福神めぐり、達成です! この一年が幸せな年になります様に!  http://www.sakai-misato.jp/

2016年12月13日 (火)

クリスマスツリー日暮里駅(2016年)

2 今年も、JR日暮里駅(JR山手線・JR京浜東北線・JR常磐線) の北口コンコースに、クリスマスツリーが登場しました! 毎年、この季節になると、飾られるクリスマスツリー.. 日暮里駅構内に飾られるクリスマスツリーを見ると、「もうすぐ、クリスマスなんだ..!」と、いつも実感してしまいます..
今年は、12月4日(日)に、飾られたとのことです..
日暮里駅のクリスマスツリーには、たくさんの「ぬいぐるみ」が飾られています..1_3  ecute日暮里(荒川区)とフェリシモ(兵庫県神戸市)が日暮里繊維街の協力を得て企画する「FELISSIMO HAPPY TOYS PROJECT」(手作りの「ぬいぐるみ」を、世界中の子供たちへプレゼントする運動)によるものとのことです.. クリスマスツリー下のクロゼットには、たくさんの手作りの「ぬいぐるみ」が展示されていました.. (^.^)

2016年11月26日 (土)

旧古河庭園の秋薔薇

旧古河庭園に、秋薔薇を見に、行って来ました1611264_3..
(旧古河庭園…都立文化財9庭園の1つ、古河財閥が所有していた石造りの洋館が素敵な庭園、JR山手線「駒込駅」から徒歩12分・東京メトロ南北線「西ケ原駅」から徒歩7分 )
庭園入口の門をくぐると、早速、石造りの洋館が 目に飛び込んで来ます.. 天気も良いし、土曜日ということもあるのでしょうか.. 予想以上に、たくさんの人が来ています..
1611267_2洋館の東側と南側に広がるバラ園.. ハラ園には、秋薔薇が、咲いていました.. 真紅、イエロー、朱色、ホワイト、ピンク..色とりどりの薔薇が咲いています.. もう、秋薔薇は、そろそろ終わりの時期だと思っていたのですが、まだまだ、蕾がたくさん有りました.. 
小春日和の日差しの中、秋薔薇が咲くバラ園を、ゆっくり散策しました.. 秋薔薇、美しかったです (^.^) http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/802432388089294848/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
 

2016年11月 4日 (金)

夕やけだんだん・猫⑩

16113_2 夕やけだんだん(東京都荒川区西日暮里3丁目・JR日暮里駅から徒歩3分)といえば、猫スポットとして有名です.. 今日は、夕やけだんだんで、可愛い猫ちゃんの写真が撮れました..
今までも、時々、夕やけだんだん界隈で猫を見かけていましたが、すごく急いでいて写真を撮る余裕が無かったり、写真を撮ったものの可愛く撮れていなかったり..、そんな状態が、結構、続いていました..
今日見かけた猫ちゃんは、以前から夕やけだんだん辺りにいる猫ちゃん達ではなく、16113_1_3 新顔の猫ちゃんでした.. 茶トラ模様の猫ちゃん、首輪をしているので、きっと、飼い猫ですね..
日向ぼっこの邪魔にならない様に、そっと写真を撮りました.. また、可愛い猫ちゃん写真を撮りたいと、思います (^.^)
http://www.sakai-misato.jp/

https://twitter.com/sakai_misato/status/794388980498214912/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年10月10日 (月)

松原橋~牛若丸と弁慶が出会った橋~

京阪本線の清水五条駅で下車、1610104_3 改札を通り、階段を上って、地上に出ると、五条大橋東詰側に出ました.. この五条大橋は、牛若丸と弁慶が出会った五条の橋ではなく、ここから100メートルほど上流にある松原橋が、牛若丸と弁慶が出会った五条の橋とのこと..(豊臣秀吉が方広寺を建立した時に架けた橋が現在の五条大橋)
1610105_2 鴨川の東岸沿いの歩道をしばらく歩いて行くと、有りました! 松原橋!.. 松原橋の両側は人や自転車が行き交い、橋の中央部分は一方通行の車道になっていました..
松原橋を、渡ってみることにしました.. 松原橋の下を流れる鴨川の水は、とても綺麗.. 橋の上から、川底の石一つ一つがはっきり見えます.. 岸辺に白鷲がいました.. 1610103
松原橋を渡った向こう側(鴨川の西側)には、鮒鶴京都鴨川、田鶴などの高級有名店が並んでいました..  牛若丸と弁慶が出会った松原橋、鴨川の自然がいっぱいの素敵なところでした (^.^)
http://www.sakai-misato.jp/

https://twitter.com/sakai_misato/status/785815184279375872/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年9月26日 (月)

小さな秋(2016年)

9月の最後の週になりました.. いつの間にか、季節は秋.. 169265 (まだ、時々、暑かったりしますが..) 身近なところにも、小さな秋が訪れていました..
経王寺(東京都荒川区西日暮里3丁目)の山門左側に、薄の白穂を、発見! 経王寺は、日暮里駅西口を出て、御殿坂を登り、夕やけだんだん方面に歩いていくと、右側にあるお寺です..  1655年(明暦元年)創建の日蓮宗寺院.. 169261_4 1868年(慶応4年)の上野戦争で彰義隊士をかくまったため、山門には新政府軍から攻撃された銃弾痕が残っています..
山門左側の薄の右側には、萩の花を発見!.. 咲き始めたばかりの様です.. 萩の花の周りには、小さな蕾がたくさん有りました.. 秋..ですね!  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/780346673289580544/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
 

2016年8月 5日 (金)

京浜急行~京急リラックマトレインに乗っちゃいました~

P8040001 ホームで電車待ちしていると、いつもの電車が入って来ました.. 「あっ! リラックマ!」 驚きです..! なんと、全車両の車体横に、リラックマが描かれていました.. 京浜急行のリラックマ車両に出会ったのは、初めてです.. 「こんな身近なところでリラックマに会えるなんて!」
P8040006_2 車両の中に入ると、車内の壁も、中吊り広告も、すべてが、リラックマ.. リラックマがいっぱい状態です.. ドア横に貼られていたリラックマ広告には、「京急リラックマトレイン 8.1mon~9.30fri 特別運行」と、書かれていました.. どうやら、8月1日(月)から9月30日(金)まで、リラックマ車両(京急リラックマトレイン)が運行される様です..
P8040012 とりあえず、写真、撮りまくりです.. 今度いつ、京急リラックマトレインに出会えるか、分からないので.. 
「9月11日(日)1日運行 ごゆるりおでかけ号」企画(リラックマ広告に記載) 「行けるかなぁ..?」
9月30日まで、毎日、リラックマチェックをしたいと思います。P8040014 また、京急リラックマトレインに出会えたら、今度は、もっと落ち着いて、写真を撮りたいと、思います(^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/761819149341302784/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

 

2016年7月24日 (日)

梅干づくり(2016年)③~土用干し~

朝目覚めると、空は一面の青空で晴天..P7240127 「よ~し、土用干し、しちゃおう!」 突然、本日、土用干しを行うことになりました..
保存容器のフタを開けてみると、梅は赤紫蘇で少し赤く色づいていました.. ベランダに、たくさん雑紙を敷き、その上にすだれを敷き、そして、すだれの上に梅と赤紫蘇を並べ、土用干し、開始です.. 
P7240125_2 いつの間にか、空に雲が出て来て、時々太陽の光が遮られたり.. おおまかには、大体晴れていたので、何とか、「土用干し」は、出来た?様です..
夕方、一粒一粒の梅は、熱々になっていました.. 梅と赤紫蘇を容器に戻し、再び、冷暗所に保存.. 来年の6月、容器開封の予定です (^.^) http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/757528490199527424/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年7月10日 (日)

梅干づくり(2016年)②~赤紫蘇入れ~

P7100120朝、 採れたての赤紫蘇の葉1000グラムが、大分の有機農場から、クール宅急便で届きました.. ダンボール箱を開けると、赤紫蘇の葉が箱いっぱいに、入っていました
早速、赤紫蘇を箱から取り出し、軽く5回ほど水洗いして、埃を洗い流し、ザルに上げて、30分ほど水切りです..
6月6日に作業した青梅の容器を開けてみると、青梅はすっかり黄色くなり、梅の上まで梅酢が上がっていました.. この梅酢の2分の1をボールに取り出し、天塩を200グラム(青梅1キロにつき20グラム)を用意します.. いよいよ、赤紫蘇入れの作業開始です..
P7100123_2 赤紫蘇に天塩をふりかけ、よく揉み、赤紫蘇から出て来たアクを捨て、取り出しておいた梅酢をふりかた赤紫蘇を、容器の青梅の上に重ねて行きます
1時間半ほどで、作業、終了しました.. これで、また、しばらく、冷暗所に保存です.. 
 

2016年7月 2日 (土)

燕の巣が家にできました!(2016年)④~巣立ち~

P6290047_3 雛の誕生から15日目の6/30(木).. 5羽の雛たちは、すっかり大きくなり、巣の中で、窮屈そうに、ひしめき合っていました.. 親鳥と変わらないくらいの大きさになり、鳴き声も、力強くなりました..
P7010088_2 雛誕生から16日目の7/1(金)、外から聞こえてくる雛たちの鳴き声が、ひときわ大きく騒がしいので、窓の外を見ると、2羽の雛が、電線に止まっていました.. 巣立ちです! 電線に止まっている雛は、大きな声で囀りながら、落ち着かない様子で、羽をバタバタさせたり、体の向きを変えたり.. 「他の雛は、どうなっちゃたの?」  
P7010086_5 急いで、巣の様子を見に行ってみました..  巣の中に残っていた雛の1羽が、身を乗り出して、電線に止まっている雛をじっと見つめていました.. 飛び立ちたそうにしていました..
巣立った雛は、窮屈だった巣から広い世界に飛 び出し、気持ちよさそうに羽を伸ばしています..
P7010105_2 この夜、巣立ったはずの雛が全員巣に戻り、残っていた雛たちと体をくっつけ合って眠っていました.. 「戻ってきたんだ!」
翌朝7/2(土)、燕の巣を見てみると、巣は、空になっていました.. 「全員、巣立ったちゃったんだ..」  燕の雛たちが幸せになれますように!(^.^)
http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/751635230297952256/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年6月26日 (日)

燕の巣が家にできました!(2016年)③~雛、育ってます!~

P6260052燕の雛、誕生から12日目です..
生まれた頃は、巣の下から見上げても、姿は全然見えませんでしたが、今では、雛の顔が見える様になりました..
朝4時30分頃(東京の日出の時間)になると、夜明けの静寂さの中、親燕の囀りが聞こえ始めます.. 親燕の囀りに合わせる様に、雛たちが鳴き始めます.. 
雛の鳴き声は、時々静かになりますが、結局、一日中聞こえていました.. 夕方7時半過ぎ(辺りが暗くなる頃)、雛たちの鳴き声は、止みます.. 親燕は、夜明けから夕暮れまで、ずっと、雛の餌を運び続けていました..
P6270068そんな訳で、雛たちは、どんどん育ってます.. 一日一日の成長のスピード、 とても早いです.. 今年の雛は、全部で5羽.. いつも巣の前面に出ている雛が、親燕からたくさんの餌をもらうためか、とっても大きくなっています..
燕の雛たちの成長、そっと見守り続けます (^.^)
http://www.sakai-misato.jp/

2016年6月17日 (金)

燕の巣が家にできました!(2016年)②~雛、誕生!~

P6170041_4 燕の雛、誕生しました! 6/15(水)の朝、燕の巣から、囁きの様な、小さな小さな、かすかな鳴き声が 聞こえて来ました.. 「雛、生まれたのかな?」.. あまりにも小さい鳴き声のため、聞き間違いかとも、思いました..
翌朝の6/16(木)、囁きの様だった雛の鳴き声、まだまだ小さいけれど、確かに聞き取れました.. 巣の中にいるらしい雛の姿は見えませんが、確かに、鳴き声が聞こえます.. 
P6170045_3 そして、今朝、燕の雛の鳴き声、力強い声になっていました.. 一日一日の成長のスピードの速さに、驚きです..!  そして、巣の中右の部分から、雛が顔を覗かせているのを、発見!  写真に撮りました..
燕の雛の成長、見守り続けます (^.^)
http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/743658020228345856/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
 

2016年6月 6日 (月)

梅干づくり(2016年)①

2016652「青梅が入りました」と、近所のお店から連絡を受け、青梅10kgを購入.. 今年の青梅は和歌山県産の南高梅です(昨年と同じ).. 青梅が入ったダンボールの箱を開けると、青梅の良い香りが部屋中に広がります.. 
軽く水洗いして、青梅にくっついている埃を洗い流し、ザルに上げて水を切り、竹串で青梅一粒一粒のヘタを取ります.. そして、たっぷりの水に一晩浸けます2016655..
朝、一晩水に浸けた青梅をザルに上げて水を切り、再び作業開始です.. シールタイプの容器2ケに、青梅10Kg、天塩1200g、みつかん酢(穀物酢)1500リットルを、均等になる様に、入れて行きます..2016656  天塩をふりかけながら青梅を入れてゆき、最後にみつかん酢を上からふりかけます..
これで、作業終了! このまま冷暗所にしばらく保存です (^.^)
http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/739669166328713216/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年5月22日 (日)

燕の巣が家にできました!(2016年)①

P5230049_3燕の巣の修復作業が完了した様です..
3/27(日)に今年初めて登場した燕.. すぐ、巣に戻って来るのかと思っていたのですが(昨年、燕が巣立った後も、燕の巣をそのままの状態にしています)、4月に入っても、時々、家の前の電線に姿を現す程度でした..
4/23(土)頃から、燕が2羽、枯れ草・土粒を口にくわえて飛来し、燕の巣の修復作業を始めましたが、ゴールデンウィークが始まると、姿を消してしまいました..
P5220048「燕くんたち、どこ行っちゃったんだろう..」と、少し、忘れかけていたところ、5/15(日)再び、2羽の燕が登場!  また、枯れ草・土粒を口にくわえて、交互に飛んで来て、燕の巣の修復を始めました.. 月曜日、火曜日..ずっと、修復作業が続きます.. 「ずいぶん、巣の手直ししているね」「去年、雛が5羽もいたんだから、結構、傷んでるんじゃない?」  そして、昨晩、2羽の燕が巣で眠っているのを発見!  巣の修復作業、完了!..の様です    http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/734587805196750849/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年4月 3日 (日)

日比谷公園・松本楼

16431鈴掛の木(プラタナス)を探しに、日比谷公園のにれの木広場にやって来ました.. 鈴掛の木を今まで見たことが無いので、どんな木なのか分かりません.. とりあえず、にれの木広場にある木々を1本1本、見て回ることにしました.. 野外音楽堂側(西側)から見始めると、グリーンアドベンチャーばかりです.. 諦めかけて駐車場側(東側)にやって来ると、鈴掛の木を発見! モミジバスズカケノキ、アメリカスズカケノキ、4本確認できました..
16434にれの木広場から少し歩くと、大きな銀杏の木(首掛け銀杏)の向こうに素敵な洋館が見えます.. 松本楼です.. 憧れの松本楼に行ってみることにしました..
16435デザートの「桜と苺のムースグラッセ・フロマージュブランソース」は、ストロベリーアイスがナッツ&桜花入りのムースに包まれ、苺、木苺、プルーベリー、キュウイ、オレンジ、マンゴーが添えられていました.. とっても、美味しかったです!  紅茶も、軽やかなのに深みが有り香りが良いので、茶葉の銘柄を聞いてみると、「松本ブレンド」とのことでした..     http://www.sakai-misato.jp/ 
https://twitter.com/sakai_misato/status/717554544859684864/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年3月27日 (日)

燕、登場です!

P3270029_2ベランダの手すりに、洗いたてのマットを干していると、上方から、小鳥の囀り声が聞こえて来ました..  ピヨピヨピヨピヨ..キー..  「あれっ? 何か、聞き覚えのある鳴き声..  えっ? 燕の鳴き声に似てない?」  ピヨピヨピヨピヨ..キー..   声が聞こえてくる方を見上げると、電線に止まって囀っている燕の姿を、発見! 「あ~っ! 燕!」
P3270030毎年5月のゴールデンウィーク過ぎに、燕の姿を見かけていたのですが、まだ3月なので、驚きました.. 昨年、我が家の巣から巣立った5羽の雛の中の1羽でしょうか?、それとも、おととし巣立った3羽の雛の中の1羽?、それとも、親鳥?..
南の国から、戻って来たんだね! お帰りなさい! また、会えたね! (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/715021455839207424/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2016年2月27日 (土)

須藤公園⑨(冬の晴れた日)

162191久しぶりに晴れて暖かいので、須藤公園を散歩してみました..  冬の公園は、人影も無く、静か..  公園の中の木々、水、地面が、太陽の光の中で、輝いて見えます..
江戸時代は、加賀前田藩の支藩である大聖寺藩松平備後守の屋敷だったせいか、須藤公園全体が庭園風になって、池の手前には藤棚、池の向こうには弁財天の祠、その後ろには急斜面を上る階段が続き、小さな滝がせせらぎ、そして池に流れていく..
162192ふと、池に視線を落とすと、水面にぷかぷかと浮かんで日向ぼっこをしている亀を、発見!  水面から少しだけ顔を出し、久しぶりの晴れの空気を楽しんでいるのかもしれません..  よく見ると、池の中には、他にも、大きな鯉が何匹か泳いでいました..
162271公園に入って来た人が祠にお参りをして、斜面の階段を登って行きました..  祠には、お願いごとが書かれた絵馬がいくつか結びつけられていました..
滝の音が響く静かな公園.. 自然がいっぱいの癒しの場..です   http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/703428682681978880/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw


2016年1月 1日 (金)

日本橋七福神(2016年)

P10100302016年の初詣、日本橋七福神巡りです
人形町駅(都営浅草線、東京メトロ・日比谷線)のA6出口から、まず、小網神社を目指します..  今回も、小網神社がスタートです..  人影の無い裏通りを歩いて行くと、小網神社の光が見え、新しい年を迎えようとしている人々が集まっていました..  そして、平成28年1月1日午前0時、小網神社の社の窓が開けられました..
P1010032小網神社(福禄寿、弁財天)のお参りを済ませて、次は、茶の木神社(布袋尊)です..  日刊工業新聞社前から東横IN日本橋人形町前を通り新大橋通りに出ると、銀杏神社の灯りが明るく燈され、大勢の人々で賑わっていました..  銀杏神社前を通り過ぎ、新大橋通りから人形町側の路地に入ると、茶の木神社が有りました.. 人影は殆ど無く、ひっそりとしていて、静寂さを感じる神社です..
P1010033また、新大橋通りに戻り、水天宮前交差点を渡り、松島神社(大黒天)近くにやって来ると、たくさん人が並んでいて、行列が出来ていました..    びっくりです!    確か、前回、人は結構いましたが、行列は無かった様に記憶しています..  予想外です..  境内で御神酒が振舞われていたので、少し、いただきました
P1010034松島神社前の道をしばらく歩いて行くと、右側に駐車場のある交差点が有り、そこを右に曲がると、末廣神社(毘沙門天)前にテントが設置され、人が集まっているのが見えました..  今回も、末廣神社の境内で、御神酒が振舞われていました..  また、末廣神社前のテントでも、「末廣」という銘柄の日本酒と、甘酒が振舞われていました..  今度は、甘酒を、いただきました..
P1010035末廣神社前の道を北上して、公園と消防署を通り過ぎ、FamilyMartから1つめの交差点を左に曲がると、笠間稲荷神社(寿老人)です..  ここも、毎年、人があまり混んでいない神社です..  通りを挟んで、久松警察署の向かい側ということもあり、開放的な明るいイメージの神社です..
P1010039清洲橋通りに出て、明治座の前を通り過ぎると、その隣りに、水天宮仮宮が有ります..  水天宮(弁財天)は、さすがに、大勢の人がいて、警備員も数人いました..  仮宮は今回までとのことで、今年の4月からは、以前の場所に戻るそうです..  確かに、水天宮前交差点から、工事中の社屋に屋根が取り付けられているのが見え、完成が近いという感じがしました
P1010040清州橋通りを戻り、久松警察署前を通り、堀留町交差点から1つめの路地を左に曲がると、突き当りに椙森神社(恵比寿.)が有ります..  この神社も、比較的、すいている神社です..  大通りから1つ奥に入った裏通りに面しているせいかもしれません..  自転車で七福神巡りをしている人に会いました..
P1010041次は、最後の寳田恵比寿神社(恵比寿)です..  椙森神社前の裏通りから東京工業品取引所の交差点を左に曲がり、右折する1つめの道(T字路になっている)を右折して、2つめの交差点を左に曲がると、寳田恵比寿神社です..  神社前にテントが設置され、べったら漬け・日本酒・甘酒が振舞われていました..  べったら漬けと甘酒をいただきました..
人形町駅に戻ると、午前2時25分でした..  今年も、無事に、日本橋七福神を巡ることができました..  良い1年でありますように!  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/684222628534484996














2015年12月20日 (日)

EL FLAMENCO

Pc200035_3以前から1度行ってみたかったお店..
そのお店は、EL FLAMENCO
JR新宿駅東口から徒歩5分、靖国通り沿いの新宿ピカデリー横の伊勢丹会館6階にある、スペイン料理とフラメンコショーのお店です
夕方6時30分、お店に到着..    お店の中に入ると、ショータイムが始まる直前で、店内は照明が落とされ暗く、慌ただしい雰囲気になっていました..  薄暗い中、席に案内され、  とりあえず、タパスセットを注文..
Pc200037そして、すぐ、ショーが始まりました..  リーダーの男性ダンサーのペドロ、女性ダンサーのベレンとソニア、そして男性ボーカル2人、ギタリスト2人という構成..  手拍子とギター演奏とボーカルが始まり、そして、ダンサーが登場..  手拍子・ギター・ボーカルのシンプルな演奏に合わせて踊るフラメンコ..  ダンサーのステップは、タップダンスのスッテプが簡単に思えるほど、とても複雑で情熱的で、迫力の有る激しいステップでした..   ショータイムの1時間は、あっという間に、終わってしまいました
Pc200034_4フラメンコショーは、想像していた以上に、素晴らしいものでした..    ダンサーの踊りは勿論、ボーカルやギターも、とても良かったです..    また、機会が有ったら、いつか訪れてみたいお店です..    タパス、かなり美味しかったので、次回はスペイン料理も、じっくり味わってみたいです   http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/678778275825508353/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw

2015年11月 6日 (金)

始皇帝と大兵馬俑

Pb060052_2上野公園の東京国立博物館・平成館の「始皇帝と大兵馬俑」に行って来ました..  上野公園内の紅葉した木々の下を歩いて平成館に到着すると、かなりの人でしたが、並ばずに入館できました..
最初の部屋には、秦の時代前後の古代中国の青銅器、陶器が展示されていて、その奥に進むと、兵馬俑が展示されているスペースです..Pb060051_3
兵馬俑は、1974年に井戸を掘ろうとした地元住民が発見したもの..  始皇帝陵を取り巻くように配置された兵馬俑坑の規模は2万平方メートル..  戦車100台ほど、陶馬600体ほど、成年男子等身大の武士俑8000体ちかく有り、すべて東を向いているとのことです..
秦の始皇帝(紀元前259年~紀元前210年)は、紀元前221年に中国統一を成し遂げると、すぐに、始皇帝陵・兵馬俑坑などの建設を始めたという..
Pb060049_2兵馬俑は、一体、一体、表情が違っていて、実在の兵士一人一人を形どって作られているとのこと..  晩年の始皇帝は、仙人思想に傾倒し仙人になろうとしていたとか、永遠の命を手に入れるため水銀を配合した秘薬を飲んでいたといわれている..    始皇帝は永遠の命を手に入れることはできなかったけれど、始皇帝が建設した兵馬俑坑に配置された兵馬俑は2000年の時を超えて、その姿をとどめている..  http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/662580694703443970/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw


2015年10月21日 (水)

渋谷都税事務所(移転)

1510213渋谷駅「ハチ公口」からスクランブル交差点を渡って、渋谷都税事務所へ..  公園通りの坂道を上り、Disney storeの前あたりで、「あれっ?  渋谷都税事務所って、移転したっけ?」1510211_4と、 渋谷都税事務所移転のパンフレットを最近見た様な記憶が..
半信半疑で渋谷都税事務所に到着すると、建物には人気が無く、敷地には廃材の様な物が、積まれていました..  「やっぱり、移転しちゃってる!」    エントランス入口のガラス扉には、"渋谷都税事務所移転のお知らせ"が貼られ、9月24日(木)に恵比寿ガーデンプレイスタワー7階へ移転とのこと..
1510212引き返して、渋谷駅から山手線で恵比寿駅へ..    恵比寿駅改札を出て、スカイウォークを歩き、恵比寿ガーデンプレイスタワーに到着..  1510215_8エレベーターに乗り7階で降りると、7階のフロアー全部が、都税事務所になっていました..  何とか、無事に、手続きを済ませることができました..
港都税事務所、世田谷税務署、渋谷都税事務所..  移転後の廃墟と化した税務署・都税事務所に行ってしまったのは、これで3回目..    深く、反省です  (~_~;)    http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/656781819640045568/photo/1
 









2015年9月22日 (火)

ローズガーデン(山のホテル)

159224来ちゃいました、箱根!    まだまだ、大涌谷園地付近の噴火警戒レベル2..  なのですが.. 
箱根湯本駅に午前11時過ぎに到着..  駅前の箱根登山バス乗り場は、観光客の長い行列が..  予想に反して、かなりの人、人、人..です      バスは箱根駅伝の道を走ったので、感激でした!    35分ほどバスに乗ると、元箱根港に到着!  そこから徒歩15分、山のホテルです
159222山のホテルの庭園、朝9:00~夕方5:00は散策自由(入場無料)   今はローズガーデンが見頃とのことで、行ってみることにしました..  白壁に赤茶色屋根の洋館と芦ノ湖の間に広がっている庭園..    緑のつつじ並木を歩いて行くと、つつじ並木を通り抜けた所に、チャペルが有り、その周りがローズガーデンになっていました..    花壇は20個以上..    イングリッシュガーデン風の花壇で、咲き始めたばかりの秋薔薇と、たくさんの蕾が有りました    とても美しい白薔薇は、"Princess of Wales "でした  (^.^)    http://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/646967475804856320/photo/1

2015年8月 2日 (日)

梅干づくり(2015年)③土用干し

P80200558月の最初の日曜日の8月2日、「土用干し」を行いました..    朝、起きて、空を見ると、とりあえず晴れてはいるものの、かなり、雲が多い..     一週間前の7月26日は、雲一つ無い晴天で、朝から強い太陽光線が降り注いでいて、絶好の「土用干し日和」だったのですが、訳あって、できませんでした..    「ん~..  日差しが弱い..!  しかし、土用までに干すとなると、今日しか、無い!」  そんな訳で、やむを得ず、決行!!
P8020056「神様、太陽光線を、くださ~い..!」  そんな思いが通じたのか、10時を過ぎると、だんだん雲の間から青空が広がり始め、日差しが出てきました..  かろうじて、「土用干し」、できそうです..  強い日差しが、降り注いで来ました..!
夕方、太陽が沈む頃、梅干しを一粒一粒、器に戻しました..  梅は、一日中太陽光線を浴びて、アツアツになっていました..  なんとか、土用干し、無事に終わりました!  今年の梅干づくりは、これで、終了です  (^.^)   http://www.sakai-misato.jp/
     https://twitter.com/sakai_misato/status/637586154653507585/photo/1

2015年7月28日 (火)

阪急電鉄・リラックマ号

P7190044阪急電鉄の宝塚駅から、梅田行きの急行に乗りました..    宝塚駅始発ということもあって、余裕で座席に座れました.. 
ふと車内に目をやると、リラックマの「花火でだららんりらっくま」ロゴの中吊りが..!  「かわい~い!」  車内を見渡すと、車内じゅうが、リラックマだらけ!P7190047_2
以前、JR山手線でもリラックマ車両に遭遇したことが有りましたが、また、リラックマ車両に出会えるとは..!  しかも、宝塚駅からの阪急電鉄で..!
幸い、車内が混んでいなかったので、他のお客様の邪魔にならない様に気を付けながらも、バシバシと、あちこち、リラックマの写真、撮りました..    P7190049_5少し焦って撮ったこともあり、結構、失敗作が..
綺麗に撮れた画像4枚、アップします(^^)
後からわかったのですが、阪急電鉄で、「夏の阪急電車  リラックマ号  スタンプラリー  期間7/18(土)~8/31(月)」キャンペーンP7190050_2をやっていて、偶然、リラックマ号に乗り合わせることができたのでした..
宝塚から梅田まで、約30分という、あっという間の旅でしたが、リラックマ号に乗ることができて、ステキな思い出になりました   (^.^)        http://www.sakai-misato.jp/
  https://twitter.com/sakai_misato/status/625866676291022849/photo/1








2015年7月11日 (土)

梅干づくり(2015年)②

P7110113お昼前、採れたばかりの赤しそが、届きました..  大分の有機農園から、赤しそ1Kg、クール宅急便で届きました..  赤しそは、きれいに水洗いされていましたが、念のため、水道水で5~6回ほど水洗いしてザルに上げ、30分ほど水切りをしました
P71101146月14日に仕込んでおいた青梅の保存容器のフタを開けると、梅酢が一番上まで上がっていて、青梅は黄色くなっていました..  すり鉢の中に赤しそを入れ、分量どおりの塩(赤穂の天塩)をふりかけて揉み、赤しそを絞り、梅酢をふりかけて、容器の中に戻します..  3時間ほどで、作業終了!    次の作業(天日干し)まで、しばらく、冷暗所で保管です  (^.^)    http://www.sakai-misato.jp/                    https://twitter.com/sakai_misato/status/619851583891771392

2015年6月22日 (月)

燕の巣が家にできました!(2015年)⑤~燕の雛、巣立ちました~

P6190074_26/19(金)朝、5羽の雛のうちの1羽が、巣から飛び立ちました..  「巣立ち」です..!    ついに、「巣立ち」の時が来ました..  巣立ったのは、いつも5羽の雛たちの一番前に出て、一番たくさんのエサをもらって1羽だけ成長が早かった雛です..  残された雛4羽は、少し、戸惑った様な表情..
P6200077_3そして、6/20(土)朝、また、1羽、飛び立ちました..  巣の中に残った3羽は、不安そうに身を寄せ合っていました..    そして、2時間後、何気なく巣を見上げてみると、巣は、空(カラ)になっていました..    全員、巣立った?..と、思いました..
ところが、夜、巣の中に、4羽の雛が寝ているのを発見!
「あれっ?  戻ってる..!」  4羽の雛が巣の中で眠っていました.. 
P62100986/21(日)、早朝から、雛が2羽、家の前の電線に止まっていました..  巣の中には、雛が2羽、いました..  電線に止まっている雛は、毛づくろいしたり、囀ったり、時々羽をバタバタさせたり..  なんと、夜まで、ずっと、電線に止まっていました..
P6210110そして、夜..    巣の中に、今度は、3羽の雛が眠っていました.. 
6/22(月)、朝、巣を見てみると、巣の中は、空っぽになっていました..  今度こそ、本当に、「巣立った」様です..  少し離れた所から、燕の雛たちの囀り声が聞こえてきました..  電線には、親燕が止まっていました..  「燕くんたち、元気でね!  また、会えると、いいね!  また、会いたいね」  (^.^)    http://www.sakai-misato.jp/            https://twitter.com/sakai_misato/status/612936822990073856/photo/1   



2015年6月15日 (月)

燕の巣が家にできました!(2015年)④~すくすく育ってます~

P6140034_2今朝、撮った、燕の雛たちの写真です..  初めて顔を覗かせてから、1週間.. 大きくなりました☆     かなり早いスピードで、成長しています..  ずっと、巣に4羽の雛がいると思い込んでいたのですが、なんと、5羽、いました!  (^.^;)    「今年は、燕の糞の量が、多いなぁ..」と、思っていたのですが、5羽いると分かって、納得です
P6150045_2一週間ほど前は、やたらと、鳴いていた雛たちですが、3日くらい前から、親燕がエサを運んで来た時だけ鳴くようになりました..  成長して、顔つきも、可愛いらしくなって来ました..  燕の雛たちを、見守っていきたいと、思います  (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

2015年6月14日 (日)

梅干づくり(2015年)①

P6130033_2先週、スーパーで青梅を見つけたので、早速、近所のお店に、青梅を注文しました..  今年の梅は、紀州産の南高梅でサイズは3Lのもの(1箱10キロ)が、手に入りました..  箱を開けると、部屋中、青梅の香りでいっぱいになります..  とりあえず、水道水で綺麗に洗い、ヘタ取りをして、一晩、ミネラルウォーター(今年も、「おいしい富士山の水」8リットルを使いました)に、漬けて、アク抜きです
P6140038朝、青梅をザルに上げ、水を切ります..  水が切れた頃、梅を少しずつ容器に入れ、塩と酢を振りかけて行きます..  (塩は今回は天塩、酢はミツカン酢の穀物酢を、使いました)  青梅3Lサイズが10キロなので、大きめの容器2個が、どちらも、いっぱいになりました..  しばらく、冷暗所に保管です..  今年も、梅干づくり、がんばります!  (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

2015年6月 8日 (月)

燕の巣が家にできました!(2015年)③~燕の雛、顔見せで~す!~

P6070032_2燕の巣の下に卵の殻が落ちていた日から2~3日後(先週の水曜日ぐらい)から、雛たちの小さな鳴き声がかすかに聞こえ始めました..    耳をじっと澄まして、やっと聞こえるくらいの小さな鳴き声です..  巣を見上げても、鳴き声が聞こえるだけで、雛たちの姿は全然見えない状態でしたが、 雛たちの鳴き声は、一日一日、少しずつ大きくなって来ました..
今朝、雛たちが、初めて、巣から顔を覗かせました!  すぐ、写真を撮りました..!    雛は4羽見えましたが、シャッターを押した瞬間、一番右端の1羽が引っ込んでしまいました..    雛たち、顔見せです  (^.^)    http://www.sakai-misato.jp/

2015年6月 1日 (月)

燕の巣が家にできました!(2015年)②~燕の卵の殻、発見!~

P5310023_3朝、家の周りを掃除していると、燕の巣の下に、白い物体が落ちていました..  「何..?」    拾い上げて、見てみると、どう見ても、卵の殻でした..
卵の殻の色は白、殻の外側は濃い茶色の斑点模様が全体に有ります..  殻の内側は白色..    大きさは、うずらの卵よりひと回りくらい小さい感じ..  殻の厚さは、うずらの卵に比べると薄くて華奢な感じですP5310027_3
燕の卵の殻が落ちていたということは、何を意味しているのか..と思い、燕の巣を見上げてみました..  とりあえず、雛の姿は、見当たりませんでした..    現時点では、どういうことなのか、よく分かりませんが、昨年燕くん達が我が家に滞在中には、この様な出来事はありませんでしたので、燕の卵を見たのは、初めての体験でした..  (^.^)    http://www.sakai-misato.jp/ 


2015年5月11日 (月)

燕の巣が家にできました!(2015年)①

P5100014P5100015_35月5日(火)朝、燕が2羽、家の周りを飛んでいる姿を発見!..   家のポーチを見ると、枯れ草が散らばっていました..    昨年、家にできた燕の巣を手直しするために集めて来た枯れ草でしょうか..  この日から、長い間留守になっていた燕の巣に、2羽の燕が戻って来ました 
今年も、また、燕が、我が家にやって来てくれて、感激です..!    昨年の夏の終わりに、南の国に旅立って行った、燕..   何万キロも、太平洋の海原の上を飛んで行く、危険な旅ですから、無事に、戻って来てくれのるか、とても心配でした..
P5100016P5100022_3「生きてたら、きっと、戻って来てくれるよね.. 」
そして、また、会えました!   生きててくれて、よかったです!    戻って来てくれて、ありがとう! 
短い間だけど、たくさん、たくさん、楽しく過ごしてくれることを、祈っています  (^.^)   http://www.sakai-misato.jp/








2015年4月28日 (火)

三崎坂

15428三崎坂、団子坂交差点から上野公園に向かう坂道.. 上野公園方面からだと、上野の山を下って団子坂下まで至る坂道が「三崎坂」      三崎坂は、隠れた老舗店やお洒落なお店が点在している、大好きな散歩道の1つです..  たくさんあるお店の中から、3つのお店、紹介です
「乃池(のいけ) 」   穴子鮨で有名な老舗のお寿司屋さん..  いつも、お店の前には行列ができている、有名店..  江戸前風の穴子鮨、絶品です!  他のにぎり鮨も、かなり美味しい!  谷根千の食べ歩き番組によく出て来るお店
15428_2「菊見せんべい」    乃池から、団子坂下方面に少し歩いていくと、菊見せんべいのお店に到着..  創業明治8年の老舗..  江戸風おせんべい・あられを売っているお店..  しょうゆせんべい、海苔せんべいなど、いろいろな種類が有り、おせんべいは1枚から売ってくれる
Da_ishizaki154281「DA ISHIZAKI」    団子坂下交差点、三崎坂入口のイタリアンレストラン..  以前は千駄木倶楽部という喫茶店だった建物を改装して、平成27年3月開店..  正式名称は、Cuciana Italiana Atelier Gastronomico DA ISHIZAKI Indirizzo ..   イタリアに渡り、イタリアマエストロ称号を持つシェフのお店
谷根千めぐりのお散歩道、おすすめスポット、「三崎坂」です    http://www.sakai-misato.jp/






2015年3月23日 (月)

桜、咲きました!~上野公園~

1532313この一週間、日差しの暖かさが感じられ、急に、春らしくなって来ました..  湯島の近くを通ったので、ちょっと、遠回りして、上野公園を、歩いてみました..  少しずつですが、上野公園にも、春が訪れていました..  不忍池の岸辺の柳の木の枝には、鮮やかな黄緑色の若葉が、いっぱい芽を出しています..  早咲きの八重桜が、ちょうど満開になっていて、濃いピンク色の花がキレイでした..  桜の木々の枝には、ふくらんだ蕾が、たくさん付いています..
1532318_2「桜の花、もう少しで、咲きそう..    今週半ばくらいかな..?」      桜の蕾たちに目をやりながら、池之端一丁目交差点方面に向かって歩いていると、蕾だらけの桜の枝の中に、咲いたばかりの1輪の桜の花を発見!..  「あっ!  桜、咲いてる!」
ついに、桜前線、到来!  です         http://www.sakai-misato.jp/



2015年2月28日 (土)

異物混入!?

P2010047異物混入..    最近、マスコミでも時々取り上げられていますが、ついに、その体験を、してしまいました..!
休日の清掃中、ティータイム休憩で某社の「国産小麦のバームクーヘン」を食べたところ、お口の中に違和感が..  バームクーヘンの生地は数回噛むと、溶けてしまいますが、全然解けない物質がお口の中に残っています..  「あれっ?  なんか変な感じ..」    無意識に吐き出して、その物質を手に取り、びっくり..!  「きゃ~っ!  ビニール片が..!?」  すぐ、お客様センターにTELすると、「今から、商品と異物をお預かりにお伺いします」と、機敏な対応..
P2010054_2某社の社員の方が到着するなり「多分、バームクーヘンの生地です」と言うので、「これは、ビニール片ですよね」と異物を見せると、「当社で検査して、ご報告します」とのこと..  また、粗品と商品代金を、くださいました..  そして、3週間後、某社から報告書が郵送されて来ました..  報告書には「作業員の衣類片と思われます」と書かれていました..  「あの感じは、ビニールなんだけどなぁ..」
まさか、自分が「異物混入」に遭遇するとは思っていなかったです..  とにかく、何か違和感を感じたら、吐き出しましょう!   http://www.sakai-misato.jp/

2015年1月25日 (日)

牡蠣、届きました

P1250043午前11時55分、牡蠣が届きました..  豊前海で昨日採れたばかりの牡蠣です..  白い発砲スチロール箱のフタを開けてみると、殻付きの牡蠣が、いっぱい、入っていました..   「ところで、これ、どうするんだっけ..」  実は、殻付きの牡蠣を取り扱うのは、初めてなのです..
同封されていたパンフレットには、「調理ハサミで殻の端を切り、そこから牡蠣ナイフを差し込み、貝柱を切り取り、牡蠣の身を取り出す..」と書かれていました..    あいにく、調理ハサミは有りますが、牡蠣ナイフがありません..  「調理ハサミだけで、やるしかない..!」 そんな訳で、P1250045_2調理ハサミだけで、挑戦してみることになりました..  牡蠣の殻、思った以上に固いです..  しかも、まだ、牡蠣は生きていて、殻の端を切り、隙間を開けた筈なのに、次の瞬間、牡蠣は殻を強く閉じ、せっかく出来た隙間が密閉されてしまいます..  「生きている牡蠣の身を取り出すって、なんか、残酷かも..」
約2時間後、やっと、作業終了です..  今夜は、牡蠣鍋です!  「牡蠣さんたち、ごめんね」      http://www.sakai-misato.jp/

2015年1月11日 (日)

日光東照宮②

P1110013_3浅草駅からスペーシアに乗り、東武日光駅で下車、そして、目的地の日光東照宮へ..  日光東照宮を訪れるのは、今回で、2回目です..  遠くに見える男体山は、薄っすらと、雪が積もって、白くなっています..  何故か、この寒い季節に、日光東照宮に、やって来ました..
正門前の葵紋の「東照宮」と刻まれた石碑に到着.. この石碑、撮影スポットになっていて、人影が絶えない感じですが、記念撮影の集団が離れた一瞬のスキに、写真を撮りました..P1110019
正門をくぐり、東照宮の敷地に入り、左に少し歩くと、馬小屋の外壁に、「聞かザル、言わザル、見サル」の彫刻が、有ります..  猿の彫刻は、全部で8枚有り、この有名な彫刻は左から2個目のものです..  この8枚の彫刻は、人間の一生を描いたものとのこと..
P1110030そして、奥宮(家康の棺を納めている)の入り口にある、「眠り猫」..  小さな彫刻なので、うっかりしていると、見過ごしてしまいそうです..  大好きな彫刻なので、今回もなんとか、がんばって、写真、撮りました.. 
現在、陽明門が工事中なのが、残念でした..  完成は平成31年とのことなので、完成した陽明門を見ることができるのは、かなり先です..  日光東照宮の豪華で繊細な彫刻の数々..  何度見ても、飽きない、感動!の連続でした..    http://www.sakai-misato.jp/

2015年1月 1日 (木)

日本橋七福神(2015年)

Pc310014数年前から、毎年、続けている、日本橋七福神巡り..  今年も、行ってみました..  今回も、元旦の午前0時に、小網神社(福禄寿、弁財天)からスタートです..  小網神社では、箱入りの御神酒が配られていたので、御神酒をいただきましたP1010017_2
小網神社の次は、新大橋通りを少し北上して、茶の木神社(布袋尊)です..  御神酒が振る舞われていたので、寒さをしのぐために、一口だけ、いただきました..  山間部で雪が降っているらしく、風がとても冷たいです
P1010018少し歩くと、水天宮前交差点ですが、水天宮跡は相変わらず工事中で、建物の影さえ見えません..  そんな訳で、もう少し北上して、松島神社(大国神)に到着です..  小さなお守り、無料で配っていたので、お守りをもらいまいした..  御神酒も振る舞われていたので、一口、いただきました(暖まるためP1010019_2
松島神社の前を真っ直ぐ人形町方面に歩いて、右に曲がると、末廣神社(毘沙門天)です..  末廣神社では、御神酒と甘酒が振る舞われていたので、今度は、甘酒を飲みました
P1010020消防署を通り過ぎて、左に曲がると、久松警察署の向かい側の笠間稲荷神社(寿老神)に着きます..  この神社は、比較的、質素な雰囲気の神社で、落ち着いた感じです
P1010021_2清州橋通りに出て、明治座の横の広場に出ると、水天宮(弁財天)仮宮に、到着です..  1年前と同じく、仮宮での参拝となりました.. 水天宮本殿の工事は、1年以上かかっています..  仮宮ですが、やはり、人が多いです
P1010023清洲橋通りをまた戻り、久松警察署前を通って、人形町駅前を通り、日本橋大伝馬町方面にしばらく歩いて行き、堀留町交差点を通り過ぎて左に曲がると、椙森神社(恵比寿神)です..  大通りから少し入った場所にあることもあり、この神社も、人が少なくて、静かな感じです
P1010026椙森神社の南側の道をしばらく歩き、4つめの十字路を左に曲がると、寳田恵比寿神社(恵比寿神)に到着です..  ここは、明るい神社で、町内会の方々が、甘酒とべったら漬けを振る舞っていました..  ここで、日本橋七福神巡り(八社巡り)は、終わりです.. 
P1010030今年も、なんとか、無事に、日本橋七福神巡り(八社巡り)を済ますことが、できました.. そして、今年もまた、「 みみずく」の授与を受けることができました..  今年1年がよい年であることを願いながら..  平成27年のスタートです  (^.^)            http://www.sakai-misato.jp/      


   









2014年12月30日 (火)

2014年(平成26年)の出来事

P70802002014年(平成26年)の一番の出来事は..  ツバメの巣が、我が家に出来た事です!    2羽の燕が我が家の前の電線に止まっているのを発見したのが、5月25日(日)のことでした..  2羽のツバメは我が家に巣を作り始め、5月31日(土)に巣が完成しました..  やがて、雛が誕生し、3羽の雛たちが巣立って行ったのは7月11日(金)でした..  雛の成長を身近に観察できたことは、貴重な体験でした..  毎朝、ツバメのフンの掃除が大変だったことも、今では楽しい思い出です..  あっという間の47日間でした..
P7090213_5

他にも、いろいろな出来事が、ありましたね..  九重連山の山奥で台風に巻き込まれJRが止まってしまったため、バスを乗り継いで博多まで行ったこと..  屋形船に初めて乗ってお台場夜景・花火を見れたこと..  松茸土瓶蒸しを食べたこと..  2月の大雪の中河口湖面に移る雪富士を見れたこと..  まだまだ、いろいろなことが有りました..  明日の大晦日は、静かに1年を振り返りたいと思います..     http://www.sakai-misato.jp/




 

«根津美術館

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト