« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月29日 (火)

もつ鍋わたり・中野渡進さんのお店(元横浜ベイスターズの投手、背番号52)

001 国分寺駅(JR中央線・西武多摩湖線・西武国分寺線)の北口から歩いて3分くらいのところにある、「もつ鍋わたり」.. 横浜ベイスターズのピッチャーだった、中野渡進さん(2003年引退)のお店
駅裏の道から細い路地に入ると、急に、あたりが暗くなり、弱い街灯の光だけで、ほぼ、真っ暗.. 「こんな寂しい所に、お店があるの?」002 半信半疑で歩いて行くと、突然、「もつ鍋わたり」の看板が目に入る 「あった!」

「もつ鍋わたり」は、2階建ての建物の2階にあり、入口の階段には、縦縞ののれんがかかっている.. 階段を上がって店内に入ると、まだ夕方の5時半過ぎだというのに、店内は、かなりのお客さんで賑わっている.. とりあえずビール、唐揚げ、そして、もつ鍋を注文!

003ビールジョッキが凍っている!ビールが美味しい!唐揚げも、揚げた手のぷりぷりでした.. もつ鍋が運ばれて来ました..キャベツとニラ、もやしを初め、野菜がたっぷり入っていて、野菜の下には、もつがたくさん入っていました.. 最初は、しょうゆ味(少しピリ辛)を食べ、あまりにも美味しかったので、おかわりで、みそ味(マイルドな感じ)を食べ、シメのオジヤも最高でした..次回は、塩味に挑戦してみたいです     http://www.sakai-misato.jp/

2013年1月21日 (月)

東小平駅跡(西武新宿線)~廃駅~

001 西武新宿線の花小金井駅と小平駅のちょうど真ん中くらい、西武新宿線が南東方向から北西方向に青梅街道を横切った先に、昔、「東小平駅」があった.. 花小金井駅の南口から右手、緑道を歩くこと20分、青梅街道にぶつかった辺りだ(小平ふるさと村の手前)002

緑道から青梅街道沿いに花小金井方面に戻ると、線路越しに、公立昭和病院のビルが見える..そして、青梅街道沿いにあるノジマ小平店の敷地と西武鉄道の線路の間に、不自然な長方形の空き地が広がっている(西武新宿線・下り)003

線路を渡って、公立昭和病院の西側(西武新宿線・上り)を歩いてみると、こちら側にも不自然な空き地があり、空き地の入口が柵でふさがれていて、西武鉄道の立て札(ここにゴミを捨てないでください)が立っていた

この線路沿いに広がる細長い空き地が「東小平駅」跡だ..004_2 空き地の片隅には、当時、ホームの床に使われていたと思われるコンクリート板が積み重ねられている..また、線路沿いの空き地をよく見ると、地面から土台の一部として使われていた木板がのぞいている005_2

東小平駅が誕生したのは、1940年(昭和15年)4月23日.. 当時、公立昭和病院が東小平駅の設立に協力し尽力したとのことです

1954年(昭和29年)10月10日、006_2 東小平駅は小平駅に吸収される形で廃駅となってしまったとのこと.. 廃駅になってから、もう、60年ほど経つのに、いまもまだ、駅の跡地が空き地として残っています.. いつか、「東小平駅」が復活することは、あるのでしょうか?     http://www.sakai-misato.jp/

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト