無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 梅干づくり(2017年)②~赤紫蘇入れ~ | トップページ | 燕の巣が家にできました!(2017年)⑧~雛の巣立ち~ »

2017年7月17日 (月)

尾瀬~遥かな尾瀬でした~

P7160015_5尾瀬に、初めて、行って来ました.. 週間天気予報では雨だったのですが、前日の天気予報は晴れ時々曇りにわか雨に変わりました..尾瀬に到着してみると、一面の青空ではなかったけれど、雲の隙間から太陽の光が差して来る、まずまずのお天気でした..

 

177161_4朝、沼尻峠に到着! 沼尻峠の山林の中の山道を歩いて行くと、突然、視界が開け、大江湿原が広がっていました.. 湿原には、ワタスゲ、山つつじ、ニッコウキスゲ、アヤメ、リンドウなどの色とりどりのお花が、咲いていました..

 

大江湿原を通り過ぎ、尾瀬沼から見晴に続く道は、山道の合間に小さな湿原が混ざっている道でした.. 初心者コースの道とのことでしたが、途中、沢の中の岩の上を歩く場所も有り、なかなか大変な道でした.. 赤田代~見晴~山ノ鼻は、尾瀬の湿原が続いていました.. 山ノ鼻から鳩待峠は、生い茂る木々の中を歩く山道でした..

 

尾瀬のP7160029_5 湿原では、都会では見ることのできない生物に、出会うことができました..

 

湿原の草むらの中の草の茎につかまっていた、やご(とんぼの幼虫)

 

P7160028_4湿原の中にできた水たまりの水面の上を、すいすいと自由自在に移動していた、水黽(アメンボ)

 

湿原の草むらの地面の上を用心深く歩く、いもり(漆黒色のいもりでした.. そっと近づいたのですが、人の気配を感じると固まった様に動かなくなり、しばらくして安心すると再び動き出しました..)P7170046_5

 

すれ違った人が、「この道を通り過ぎた湿原の右側に、水芭蕉の花が、まだ、咲いているよ!」と、教えてくれました.. 教えて下さった場所に行ってみると、咲いていました! 水芭蕉の花! 

 

P7160030_3雪解け時期から5月に咲く花なので、この7月半ば過ぎの今の季節に、水芭蕉の花を見ることができるなんて.. 感激です!

 

尾瀬では、時の流れが、とても、ゆっくりでした..

 

自然の美しさ、偉大さを、すばらしさを、感じました..

 

そして、素敵な時間を過ごすことが、できました..

 

P7170056また、いつの日か、訪れてみたい場所です.. (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

 

 

« 梅干づくり(2017年)②~赤紫蘇入れ~ | トップページ | 燕の巣が家にできました!(2017年)⑧~雛の巣立ち~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

尾瀬に行かれたんですね!
学生時代2回ほど行きましたが、異空間でした。
尾瀬の写真を見ているだけで、心が和みますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬~遥かな尾瀬でした~:

« 梅干づくり(2017年)②~赤紫蘇入れ~ | トップページ | 燕の巣が家にできました!(2017年)⑧~雛の巣立ち~ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト