無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 梅干づくり(2018年)②~赤紫蘇入れ~ | トップページ | 梅干づくり(2018年)③~土用干し~ »

2018年7月15日 (日)

尾瀬~遥かな尾瀬~

来ちゃいました! 尾瀬! 18714_1

 

 

広大な湿原と、地平線を囲む山々の風景を、また見たくなり、今年も、尾瀬に、来てしまいました..!  大江湿原に到着すると、ニッコウキスゲの花が、去年よりもたくさん、咲いていました.. 空は曇が多い空でしたが、雲の隙間から、時々、太陽の日差しが降りてきます.. 歩いて行くと、遠くに、見える尾瀬沼が、少しずつ、大きく見えて来ました..

 

 

 

梅雨明けが早く、7月初めから夏日が続いているので、「水芭蕉の花18714

 

 

は、もう、残っていないかもしれない..」と思いました.. 「一輪だけでも、残っていないかなぁ..」と、探しながら、歩いて行くと、尾瀬沼の外れの湿原で、一輪だけ咲いている水芭蕉の花を、見つけました..! (写真、撮りました)

 

 

空色の糸とんぼの群れが、湿原の水辺の上を、浮遊していました18714_3

 

 

.. 尾瀬は、自然がいっぱいです..  糸とんぼだけではなく、赤とんぼ、シオカラトンボも、たくさん、飛んでいました..

 

湿原の中を通り抜ける道で、透き通った湿原の水を覗き込むと、いました! イモリ! 水の中を、気持ちよさそうに、泳いでいました18714_4

 

 

.. 昨年見かけたイモリは、体の色が全身黒色だったのですが、今回は、黒色のイモリも見かけましたが、薄茶色のイモリを見かけ、写真を撮りました.. ..、

 

アザミの花が、あちこちに咲いていて、必ずと言っていいほど、アザミの花の上には、蝶が止まっていました.. きっと、アザミ18714_5

 

 

の花の蜜は、美味しいのでしょう..

 

見晴から、尾瀬ヶ原を見渡すと、遠くに至仏山が見えました.. 7月の青空 、どこまでも続く広大な湿原、地平線に聳える山々 .. 18715_4

 

 

尾瀬の大自然の中に生きている小さな命との出会い.. 美しい風景..  大好きな尾瀬です!  (^.^)  http://www.sakai-misato.jp/

 

 

« 梅干づくり(2018年)②~赤紫蘇入れ~ | トップページ | 梅干づくり(2018年)③~土用干し~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

また、尾瀬に行かれたんですね。
学生時代に行った時のことを、思い出します。
あの頃と変わらない風景です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 尾瀬~遥かな尾瀬~:

« 梅干づくり(2018年)②~赤紫蘇入れ~ | トップページ | 梅干づくり(2018年)③~土用干し~ »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト