« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月 7日 (日)

宇都宮へ行ってきました~大谷石・餃子像

181071JR宇都宮駅の改札を出て、西口ロータリに行き、6番乗り場から「大谷・立岩」行きのバスに乗りました.. 県庁前、東武駅前、作新学院前、を通り過ぎ、東北自動車道をくぐった辺りから、道路は一車線になり、風景も山麓の風景に変わり、30分ほどで、大谷観音前に到着..

 

大谷寺に入ると、大谷石の岩壁に彫られた大谷観音(大谷寺本尊千手観音)が祀られ、奥の部屋には、大谷石の岩壁に彫られた石仏群が有り、宝物館には大谷寺洞穴遺跡の出土品が展示されていました.. また、3分ほどのところに、巨大な平和観音像が有りました(大谷寺からも見えるほど巨大でした)

 

181072_s

 

 

大谷観音と平和観音を見て、少し歩くと、垂直に切り立った大谷石の岩壁が連なり、大谷資料館に到着です.. 大谷資料館は、大谷石地下採掘場跡でした.. 中に入ると、巨大な暗闇と、ひんやりした冷気が、広がっていました.. 見学通路沿いに灯されている照明だけが頼りです.. 時々、水滴が、落ちて来ます.. 上を見上げると、どこまでも暗闇が続き、天井が見えませんでした.. 話声が、やけに響きました.. 幻想的な空間です..

 

JR宇都宮駅に戻り、有名な餃子像18107

 

 

を、探してみました.. グーグルマップでは、西口ロータリーにあることになっています.. しばらく、西口ロータリーを歩き廻り探してみましたが、発見できません.. そこで、2階のデッキ上に上がってみると、ありました! 餃子像! 餃子の皮に包まれた「餃子のビーナス」像.. 大谷石を彫刻して作られた石像です..(^.^)   http://www.sakai-misato.jp/

 

 

2018年10月 6日 (土)

豊川稲荷

豊川稲荷181062

 

 

に、初めて、行ってきました.. 東京駅から新幹線こだまに乗り、2時間10分ほどで、豊橋駅に到着.. 豊橋駅でJR飯田線に乗り換え、5つめの駅、豊川駅で下車.. 改札を出て駅のロータリーにやって来ると、ロータリー真ん中に、たくさん狐像が有ります..

 

5分ほど歩くと、豊川稲荷に到着です.. 総門をくぐり、左に歩いて行くと、両脇に狐像のある大きな鳥居が現れ、真っ直ぐ続く参道の先に、本殿181065

 

 

が、有りました..

 

豊川稲荷は、日本三大稲荷の1つで、正式名称は、「円福山 豊川閣 妙厳寺」で、曹洞宗のお寺.. 商売繁盛・福徳開運のご利益がある.. 豊川稲荷の稲荷は、鎮守として祀られている、ロ乇枳尼真天(だきにしんてん)…白狐の背に乗り稲束をかついで宝珠を持ち岩の上を飛ぶインド仏教の女神

 

本殿でお参りした後、本殿の裏に進むと、大黒天が祀られていました.. さらに、奥に進み、霊狐塚にやって来ると、無数の狐像が所狭しと並んでいて、圧巻されました.. 豊川稲荷を出た後、門前そば山彦で、おいなり・きしめんを食しました..

 

豊川稲荷から豊川駅に向かう途中で181067

 

 

、廃業してしまっているらしいお店に掲げられた古い看板(昭和の時代の看板)を見つけました.. 帰りは、名鉄豊川駅(JR豊川駅のすぐ隣)から1時間ほど名鉄で名鉄名古屋駅に行き、名古屋から新幹線のぞみで東京駅に戻りました (^.^)

 

 

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト