« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月20日 (木)

燕の巣が家にできました!(2020年)~さようなら..~

雛が2020819 誕生して、そろそろ、3週間.. 巣立ちの時期です.. 1羽だけ残った雛は、すっかり大きくなりました.. もう、大人と変わらないくらいの大きさです.. 時々、翼をはばたく様な仕草もする様になりました..
8月19日(水)の午後、親燕が何度もやって来てました.. 雛に、巣立ちを促している様です.. 雛は、なかなか巣立てないようです.. そのうち夕暮れになり、巣立ちは翌日に持ち越しとなりました..
8月20日(木)朝、ハプニングが起きました.. なんと、雛が、我が家の中に入ってしまっているのを、発見! 時間は午前6時30分.. 昨日の夕方から夜の間に、何かのタイミングで、家の中に入ってしまったのです.. 親燕は、日の出と同時に巣にやって来るので、きっと、朝5時過ぎには来ているはずです.. そして、巣に雛がいないことを確認したに違いありません.. とりあえず、急いで、雛を巣に戻してあげました..
巣の中で、雛は、2020820 親燕がやって来るのを、待っている様でした.. 今までの雛の巣立ちの時は、必ず、親燕が雛に付き添って、巣立っていました.. 雛一人だけでは、巣立てません.. 
突然、雛が、巣から羽ばたきましたが、すぐに、巣の下に落ちました.. 雛をもう一度、巣に戻してあげました.. 
親燕は、姿を現しません.. しばらく経って、巣から2メートルほどの地上で息絶えている雛を見つけました.. https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1297073647559925760

2020年8月15日 (土)

燕の巣が家にできました!(2020年)~悲しい出来事&大きくなりました!~

3羽の燕の雛たちは、202089 すくすくと、育っていました.. 親燕は、3羽の雛たちのために、ひっきりなしにエサを運んでいました.. このまま、3羽とも、順調に成長して、巣立っていくのだろう..と、信じていました..
異変が起きたのは、  8月10日(月曜日)でした.. 「あれっ? 雛が2羽しか、いない..」2020810  昨日までは、確かに、巣の中に、3羽の雛がいたのですが、何度、巣を見上げても、巣の中には、2羽の雛しか、見えません.. 「どういうことなんだろう..? 姿が見えない雛は、どこへ行っちゃったんだろう..?」 状況がよく理解できず、とまどっていると、突然、「キキキ~っ!」という叫び声が、上から聞こえてきました.. 巣を見上げると、小さい方の雛が、巣の端につかまって、ぶら下がっている状態で、今にも落ちそうになっていて、必死に、巣に這い上がろうと、もがいていました.. 「あ~っ! 落ちちゃう!」 急いで、落ちそうになっている雛を、なんとか、巣に戻しました..
約6時間後、先ほど巣から落ちそうになっていた雛が、今度は本当に、巣の下に落ちていました.. もごもご動いていたので、また、巣に戻してあげました..
次の日、巣から少し離れた地上に、2羽の雛の死体が、落ちていました.. 2020812 昨日、巣から姿が見えなくなった雛と、巣から落ちていた雛でした.. 巣の中から、一番成長が早く、一番大きく育っていた雛が1羽だけ、顔を出していました.. 悲しい出来事でした..
巣の中に1羽だけ残った雛のために、 親燕たちは、交互にエサを運んでいます.. 1羽だけ残った雛、だいぶん、大きくなりました.. 2020814 無事に巣立ってくれることを、祈るのみです.. 生きることのできなかった2羽の雛の分も、生きてほしい.. そんな思いです https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1294611056212418562/photo/1


 

 

 

2020年8月 8日 (土)

燕の巣が家にできました!(2020年)~雛、すくすく育っています!~

2020881 の雛が初めて巣から顔を覗かせて3日目.. 雛の鳴き声は、かなり大きくなってきました(今では、家の中にいても、はっきり聞こえます)..  エサをねだる雛たちの鳴き声が、朝から夜まで、響いています.. 誕生してから一週間ほど過ぎたわけですが、雛たちは、順調に育っています.. 雛たちの一日一日の成長が、とても早くて、驚かされます..
今回の雛の数は、全部で3羽のようです.. いつもよりも遅い時期の子育てということもあるのでしょうか.. 雛の数は、少なめです..
雌燕 と雄燕が、かわるがわるエサを運んで来ますが、雛の数が少ないので、雛2020882 たちにエサが十分行きわたっているようです.. そのせいか、雛たちの成長が、いつもの年以上に早い気がします..
毎年、燕の巣の下に、雛が受け取りそこねた虫が、たくさん、落ちているのですが、今年は、巣の下に落ちている虫がほとんど有りません..
燕の雛たちは、すくすくと育っています! https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1291990617212370944

2020年8月 5日 (水)

燕の巣が家にできました!(2020年)~雛、顔出しです!~

今年の春、燕が初めて登場したのは、3月22日(日)のことでした.. 次に姿を見せたのが、4月26日(日).. この日から毎日、燕達は家の周りに出没していたのですが、5月3日(日)を最後に、姿を消してしまっていました.. 2020852-2    例年ですと、5月に巣の手直しをして、6月に子育てして、7月に雛の巣立ち..という流れです.. 燕が現れないまま、5月が過ぎ、6月が過ぎて行きました.. 「今年は、もう、来ないのかな..」 そんな思いでした..
ところが、6月30日(火)、突然、 2羽の燕が、家の周りに出没し始めました.. そして、2羽が、かわるがわる枯草と土を運んで、巣の手直しを始めました.. 「どういうことなんだろう..」 7月9日(木)になると、雌燕が、巣に入るようになりました.. 7月12日(日)からは、雌燕は、毎日、巣に入っていました.. 「もしかして、今から..ですか?」
7月30日(木)に、2020852-1  かすかな雛の声が、聞こえ始めました.. 「生まれたみたいです..」 雛の声は、日ごとに大きくなり、力強くなって来ます..
今朝、 巣から顔を覗かせている雛を、発見! 顔を覗かせたのは1羽だけですが、雛の鳴き声は複数聞こえるので、他に2羽くらいは、いそうです..
雛の成長を、見守っていきます..  https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1290885411825311747/photo/1

2020年8月 2日 (日)

梅干づくり(2020年)③~土用干し~

赤紫蘇入れ2020821 をしたのが、7月5日(日曜日).. 「梅雨明けしたら、土用の時節に「土用干し」を行おう..」と、思っていました.. ところが、今年は土用の入りの7月19日を過ぎても梅雨が明けず、雨の日々..「今年の「土用干し」はどうなっちゃうの~? 土用が終わっちゃうよ~!」と悩んでいましたが、梅雨、明けました! 2020年8月1日、梅雨明けです!
翌日の8月2日(日曜日)、朝から青空で、しかも、太陽も光を放っています..「とにかく、「土用干し」、やっちゃおう!」 そんな訳で、本日、「土用干し」を行いました..
ペランダに簾を広げ、容器に保管していた梅を一粒一粒、並べました.. 赤紫蘇入れから約1ケ月が経ち、赤紫蘇のすぐ側にあった梅2020822 はすっかり赤く色づいています..
昼過ぎに、一粒一粒の梅を裏返ししました..
夕方4時半過ぎ、容器に梅干を収納しました.. 一日中太陽の光にあたっていたためか、一粒一粒の梅干は、アツアツになっていました.. 今年も、無事、「土用干し」することができました..
2020年の梅干づくり、これで、終了です.. https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1290177625793544192/photo/1

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト