無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2023年7月

2023年7月29日 (土)

明治神宮野球場 ヤクルト VS 横浜

7月29日(土曜日)、Vs-20237291 明治神宮球場にやって来ました.. 今日の試合は、ヤクルト VS 横浜 です..
18時00分、試合開始.. ヤクルトの先発は小川泰弘投手、横浜の先発は大貫晋一投手です..
1回の裏に塩見選手の4号ソロホームランでヤクルトが1点を先制しましたが、2回の表の牧選手・佐野選手・大田選手のヒットで、横浜が1対1の同点に追いつきます..
4回の裏に村上選手の18号ソロホームランで2対1となりましたが、6回表に牧選手のソロホームランで2対2と同点になり、6回裏の濱田選手のタイムリーヒットで3対2とヤクルト1点リードです..
7回表、小川投手は三者凡退に打ち取り、通算1500投球回を達成し、マウンドを降りました..Vs-20237292
7回裏の並木選手の内野ゴロで4対2となりますが、8回表の楠本選手の犠牲フライで4対3と横浜が1点差に追いつき、8回裏の塩見選手・村上選手のヒットで5対3、9回の田口投手の好リリーフで試合終了.. 5対3でヤクルト勝利でした..
今日は恒例の「夏休み!神宮花火ナイター」 5回裏終了後、神宮の夜空を花火が彩りました..
https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1687042907461808128


2023年7月23日 (日)

梅干づくり(2023)③~土用干し~

7月20日(木曜日)から、季節は「土用」に入りました..20237231  昨夜の天気予報で「明日は曇のち晴れ」とのことでしたので、7月23日(日曜日)に「土用干し」をすることにしました..
朝、起きてみると、空は雲一つ無い青空.. 晴天! 絶好の土用干し日和です.. 
冷暗所に保管しておいた容器を取り出してみると、7月2日(日曜日)の赤紫蘇入れのせいか、青梅が赤紫蘇色に色づいていました..  一粒一粒の青梅を、容器から取り出し、スダレの上に並べていきます..  赤紫蘇、梅酢も、太陽の光に当てます..20237232
正午過ぎ、スダレに並べた青梅を、 一粒一粒、ひっくり返します.. この時点で、青梅はかなり熱くなっていました..
午後3時過ぎ、太陽の光が西日に変わる頃、青梅を容器に収納です.. 一日中、夏の太陽の光を浴びて、青梅はアツアツになっていました..
これで、2023年の梅干づくり、完了です! https://www.sakai-misato.jp
https://twitter.com/sakai_misato/status/1683403001669754881

2023年7月12日 (水)

明治神宮野球場 ヤクルト VS 中日

明治神宮野球場にやって来ました.. Vs-20237121 18時にプレボール、今日は中日戦です..
ヤクルトの先発ピッチャーは、小川投手です.. 初回、中日の大島選手にヒットを打たれ、岡林選手に四球を与えてしまいましたが、なんとか0点に抑え、初回裏の並木選手のプロ初ホームランとなる先頭打者ホームランで先制です..
2回表に中日が2点を取り逆転しましたが、2回裏の小川投手のレフトへのタイムリー二塁打で3対2となりヤクルトが逆転..
4回裏には山崎選手のレフトタイムリーでさらに1点追加で、4対2 Vs-20237122
5回表、中日の石川選手の9号ソロ、宇佐美選手のヒットで、4対4の同点となったところで、小川投手から大西投手へスイッチとなりました..
6回表の大島選手のヒットで4対5と中日が逆転しましたが、6回裏に村上選手のライトスタンド13号3ランホームラン、8回裏に14号ソロホームラン、8対5で、ヤクルトが勝利です..Vs-20237123
神宮球場に東京音頭が8回流れ、燕傘が乱舞.. ヒーローインタビューは、村上選手..! 久し振りの光景でした.. https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1680143420399194115

2023年7月 2日 (日)

梅干づくり(2023)②~赤紫蘇入れ~

大分県の農園から赤紫蘇葉2023721  が届きました.. ダンボール箱を開けると、朝摘まれたばかりの赤紫蘇葉が箱いっぱいに入っています.. 「赤紫蘇入れ」の作業です..
とりあえず、ざっと水洗いして、赤紫蘇葉についている埃を流します..2023722 送って下さる前に、きれいに洗って下さっていたみたいで、洗い流した水は、ほとんど透明色のきれいな水です..洗い終わったら、赤紫蘇葉をザルに上げ、しばらく水切りです..
6月11日(日曜日)から冷暗所に保管していた青梅の容器を取り出すと、梅酢が青梅の一番上まで上がっていました.. 
梅酢を半分ほどボールに取り分けます.. すり鉢の上に赤紫蘇葉を載せ、五島灘の塩をふりかけて赤紫蘇葉を揉むと、濃紫色液が出てくるので、濃紫色液を捨てます.. 赤しそ葉にボールに取り分けていた梅酢をふりかけ、青梅が入っている容器に戻します..2023723 1時間30分ほどで作業、終わりました..
次の作業「土用干し」まで、また、冷暗所に保管です.. https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1675815971871948801

« 2023年6月 | トップページ | 2023年8月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト