無料ブログはココログ

最近のトラックバック

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023年12月

2023年12月23日 (土)

HIBIYA PALACE

東京メトロ・日比谷駅の改札を出て、Hibiya-palace-202312231 地下道を少し歩き、A14出口の階段を上がると、日比谷花壇日比谷公園本店前に出ました.. Hibiya-palace-202312232 夕方5時過ぎなのですが、辺りは、かなり暗いです.. 「夕方の日比谷公園って、こんなに暗いんだ..」
日比谷花壇日比谷公園本店前から日比谷公園の中に入って行くと、日比谷公園噴水広場が有り(噴水がパープルカラーにライトアップされていました)、 どんどん公園の中を進んで行くと、黄金色に輝く松本楼が現れ、美しくライトアップされた松本楼を通り過ぎると、HIBIYA PALACEが見えて来ました..  松本楼に比べると、地味なイルミネーションです.. うっかりしていると通り過ぎてしまうくらい..
店内は、Hibiya-palace-202312233 木製フローリングに白系大理石のテープルが並べられ、 ガラス張りの窓の向こうは、日比谷公園の木々が広がっていました..Hibiya-palace-202312234
Amuses houche(公園を楽しむアミューズ) が運ばれて来ました.. 小枝を編んで作られたバスケットを開けると、  バスケットの中に入っていたのは、一口サイズのタルトやフランスパンにマッシュポテトやクリームチーズなどがトッピングされた前菜でした..
Entree froide(海の幸のタルタル 野菜のシリンダー)は、丸太風のシリンダーの中に野菜と鯛のお刺身等が詰められていて、白かぶのいちょう切りが丸太に積もった雪のように並べられ、丸太部分に真紅の薔薇の花びら3枚、わさび風ソースが緑色の葉っぱのようにお皿に描かれています..Hibiya-palace-202312235
Viandeは、「子羊のロースト ベリーソース」とHibiya-palace-202312236 「和牛のロースト トリュフのソース」でした..  「子羊のロースト ベリーソース」も「和牛のロースト トリュフのソース」も、表面はしっかりと焼かれいるのに内側は柔らかくジューシーで、ミディアムレア風です..
メインディッシュが終わると、XMAS特製デザートが運ばれて来ました.. トッピングされたバタークリームの上に子犬の飴細工が飾られたチーズケーキと野苺とストロベリーソースが添えられた一口サイズのアイスクリームのプレートです..  ドリンクは紅茶、コーヒー、ハーブティーの中からHibiya-palace-202312237 好きなものを選択です..
WEDDINGで良く使われるお店らしく 清楚な雰囲気の素敵なお店でした.. https://www.sakai-misato.jp/
https://twitter.com/sakai_misato/status/1739254222884110682  

 

2023年12月 1日 (金)

旧古河庭園 秋薔薇 2023年12月1日(金)

今日から12月です.. 2312110 10月に旧古河庭園のバラ園に来た時、「12月初旬に薔薇の花は摘んでしまいます」とスタッフの方が言っていたので、その前にもう一度薔薇の花を観ておこうと思い、旧古河庭園にやって来ました..
バラ園の薔薇の花、まだ、咲いていました(良かったです!)..  バラ園西側中央のアーチ、満開の野バラで彩られていました..231215
前回訪れた時よりも、薔薇の花がちょっとだけ少ない気もしましたが、まだまだ蕾もたくさん有り、もうしばらく薔薇の花、楽しめそうです..
旧古河庭園のスタッフの方に確認してみたところ、「来週の12月7日頃に薔薇の花を剪定する予定」とのことでした..
薔薇の花がまだ咲いているうちに、もう一度、秋薔薇の花を観ることができて、よかったです!   https://www.sakai-misato.jp/   
https://twitter.com/sakai_misato/status/1730485357001789798

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
フォト